上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今日も引越し準備の予定だったんですが、なぜか原因不明の腹痛に_| ̄|○
しかも寝転がったほうが痛いので寝ることもできず・・・これはキツイ(´・ω・`)
とりあえず収まったんですが、この忙しい時期になんで?というかんじです。
まあ、そんなことはさておき、昨日の記事の続き。
今日はちょっと短めに。

・野手
正直、打線に関しては最初は心配していなかったんですが、OP戦あたりから不調の兆候は見えていたかんじが。
カブレラの件もそうでしたけど、結構つながらないことが多かったような記憶がありますねえ。
離脱者で言えば赤田と、開幕から不調で復調してきた矢先に離脱した片岡が痛かったな、と。
あそこからものの見事に打線がつながらないようになりましたからねえ。
福地も序盤は打撃がイマイチで、使われないことが多かったり。
そのせいで走れる選手がいない、打撃に頼ってもつながらない、攻めに嫌らしさが足りないという事態に。
開幕直後は打ちまくっていた和田も失速すると長い間不調に。最初は5割付近打ってて打線を牽引していたんですけどねえ。
GG佐藤とリーファーは開幕から非常に好調。特にリーファーはカブレラが絶不調でスタメンを外されるとその間も四番として堂々たる成績。
5月に入ってリーファーは調子を落として今年も一時期だけか・・・と思いましたが、GGはいまだに好調を維持。
そしてそのGGと守備のさいに衝突して1ヶ月離脱した片岡、こちらはいまだに打撃がなかなか復調せず。

カブレラは開幕直後は不調でスタメンを外されましたが、復調してからはホームランこそ減ったものの、現状はポイントゲッターとして欠かせない存在・・・なのですが、現在股関節痛で離脱。これから得意な時期だけに期待したいところですが。
中島は完全に3番に定着してきたなというかんじ。ホームランがなかなか出てませんでしたが、調子が上がってきてここ一番でホームランが出たり、かなりいいかんじに。
チーム全体がどん底の中で一人元気だったのは江藤。正直あの状況を打破した一番の功労者かもしれません。
それ以外だと細川がかなり当たっていましたが、最近はやはり失速して開幕直後は.280と大当たりだったのが気づけばいつもと同じ程度の打率に。
あと、地味に義人さんの打率が不調だったりと色々。一時期は打線が3点以上取れないのがデフォとか、考えられない状況でしたし。

いまも打線が拙攻をすることはありますが、それでもずいぶんつながるようになってきましたね。
あと、今年はエラーがかなり減ったようで、いまのところチーム43個はリーグで2位タイの少なさ。
試合数の関係で一試合平均だとソフトバンクに譲りますが、それでもずいぶん進歩してるのかな?というかんじが。

・総評
投手も野手も若い選手が多いので、一度こけるとガタガタといってしまう脆さがある反面、爆発すると勢いがつくなというのがあの大連敗とそのあとすぐに借金を返したところからも実感しました。
失策が減ってるのは明るい材料ですね。
カブレラもそろそろ年齢が結構きてますし、大砲候補がでてこないかなあ。
それにしても赤田がいないとセンターの守備がこころもとないなあ。
佐藤友がいるのが救いですが・・・
後半は片岡の復調と赤田の復帰に期待したいところですが。やはり西武の打線は足でかきまわすのが基本というのを痛感した前半戦でした。
2007.07.23 Mon l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/224-4dc9eca1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。