上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
・西武 4-2 楽天

勝利投手・山崎(1勝1敗)
敗戦投手・田中将(7勝4敗)
セーブ投手・グラマン(3勝6敗5セーブ)

この連休は引越しの準備のせいでかなり疲れました(´・ω・`)
ほとんど家にこもって整理や掃除してましたねえ。外に出ても家具選びでかけずりまわったり・・・
まあ、その辺はまた試合がない日にでも書くとしまして(蹴

それはさておき、今日の試合は西口と田中将が先発。
ここ最近の状況を考えると対照的な勢いといわざるを得ないところではありますが・・・

試合のほうは先制したのは西武。
初回からヒット→犠打→タイムリーというキレイな形で先手を取るといういい流れのスタートを切ります。
しかし、西口がその裏に四球→ホームランであっさりと逆転を許すことに。
このあとは両先発が踏ん張り5回まではどちらも追加点なしの展開に。
しかし、5回を終えると西口が内転筋の張りを訴えて無念の降板。
試合をきちっと作っていただけにこれはもったいなかったですね(´・ω・`)
6回表にはヒット→一死のあと四球でチャンスを作るも併殺で無得点。
この時点で西口の勝利はなくなってしまいます。
こういう悪い流れで登板した山崎は先頭打者にヒットを打たれ、次の打者に犠打を決められるという展開。
しかしここを無失点で切り抜けると中村が同点ホームラン!(゚∀゚)
そして8回には中島の盗塁から三連打で二点を勝ち越すとこのリードを三井とグラマンがきっちり守って勝利。

西口は残念でしたが、それでも連敗を止めたのは大きいですね。借金になるか貯金になるかは大きな違い。
なかなか上位とつかず離れずの微妙な距離ではありますが、それでも一時期を考えるとまだ随分マシだと思うべきなんでしょうねえ。
なにせあのころはこんなに早く差を縮めるどころかもっと下にいくんじゃないかと思ってたりしましたし。
明日はドミンゴという懐かしい顔との対戦。
なんかセギノールとかオーティズとかローズとか、復帰する選手が多いなあ・・・
2007.07.16 Mon l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/218-f1318cfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。