上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
・西武 3-6 オリックス

勝利投手・菊地原
敗戦投手・岸
セーブ投手・加藤大

今日は台風の影響で相次いで試合が中止という状況に。
大阪ドームで予定されていたこの試合もひょっとしたら中止になるかも、などと危惧されるような状況でした。
先発は岸対カーター、最近のオリックスはカーターが柱のような状況ですが、できれば上位の試合がない間に勝って差を縮めたいところ。

先制したのは西武、福地の二塁打を足がかりにタイムリーで1点を先制。
しかし、四球や安打で走者を溜めてただけにもう少し点がほしかったところ。
取れるときに取っておかないと響いてくるものですが、そのツケはすぐに現れる形に。
先頭の平野は打ち取りますが、村松に安打、ラロッカとローズに連続二塁打を浴びてあっさり逆転されるはめに。
そのあとも犠牲フライでリードを広げられますが、5回にカーターから2点を取って同点に。

しかし、岸が踏ん張れずに6回には下山のソロで勝ち越しを許すと、8回にローズにヒットを打たれたところで降板すると、後続の正津がこの日二本目となる下山の2ランをくらい勝負あり。

せっかく言い流れできていただけに、この敗戦は痛いですねえ。
できれば今日で勝ち越しを決めて明日は楽にいきたいところでしたが。
それにしても、宮越が落ちて代わりにあがってきたのが野田って・・・
いい加減控え捕手は田原でいいんじゃないかなあと思うんですが('A`)
2007.07.14 Sat l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/216-aab02b72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。