上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
・西武 5-3 ロッテ

勝利投手・涌井
敗戦投手・吉井
セーブ投手・グラマン

昨日は結構な暗黒臭の漂う試合でしたが、中島の一振りでそれがきちんと振り切れたのかを試される今日の試合。

今日は勝ち頭の涌井が先発、相手は5本柱に比べるとやはり安定感に欠けるといわざるを得ない吉井が相手。
できればしっかり勝ちを拾いたいところでしたが、今日もロッテがあっさりと先制。
これで3連戦すべて後手にまわる展開に。
しかし、取られたすぐあとの1回裏、四球と3連打などで一気に3点を取って逆転。そういえば二者連続タイムリー内野安打なんていうめずらしいのも。
2回にもGGの2ランで2点を取って4点のリードを奪うと、そのあとは涌井が走者を出しながらも4回まではその1点でしのぎます。
8回にピンチを招いた時点で降板しますが、今日の涌井は相手の拙攻に救われたかんじかな?
被安打11だということを考えるとよく2点ですんだという印象。

8回のピンチを三井がしっかり抑えると9回はグラマン。
磐石かと思いましたが一死から二者連続二塁打で1点を失い、ちょっと嫌な空気に。
それでも最後はグラマンがなんとか試合をしめてゲームセット。
そういえばグラマンはちょっと手の振りがスリークォーターっぽくなってましたね。
これで涌井は去年の勝ち星にならぶ12勝、早いなあ。

さて、明日も試合があるようですね。
先発は久しぶりの宮越のようで。また5割に逆戻り、なんてことにならないように打線が奮起してほしいところですが。
2007.07.12 Thu l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/214-38c7ef48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。