上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
・西武 4-1 日ハム

勝利投手・三井
敗戦投手・武田久
セーブ投手・岩崎

今日の試合が終わって最初に思ったのは、リードした状況で最後に投げる投手が違うだけでこれほど安心感が違うもんなのかと(おい
先発は金村とジョンソンという微妙な顔合わせでしたが(失礼)試合は両先発が要所をしめて最初の得点以降なかなか点が入らない展開に。
まあ、西武は初回のホームラン以降は拙攻が(ry

ジョンソンも金村も8回までで降板しましたが、どちらも結局9回まではその1点だけで延長戦に。
西武はあまり延長戦に入っていい展開になるイメージがあまりないというか。
やはり後ろの投手の層を考えると不利と言わざるを得ないので正直きびしいかと思っていました。
ましてや相手は後ろがしっかりしてる日ハム投手陣ですし・・・
しかし、今日はリリーフの武田久が不調だったのか、細川の二塁打を足がかりに栗山のタイムリーで勝ち越し、そのあとも連続タイムリーで追加点。

3点差になった時点で勝てそうとは思いましたが、裏は小野寺が・・・
と思いきや、小野寺は抑えを降格されて昨日敗戦処理をした影響か、今日は岩崎が登板。
同じ3点差でも投手が変わるだけでこれほど安心感が違うものなのか、先頭が出塁してもそれほど焦らずに済みました(爆

明日は涌井ですが、時々脆さを見せるようになってきているのと、ただでさえ夏に失速が懸念されているのに中5日というのがかなり心配です。
悪い予感が当たらないといいですが。
2007.07.04 Wed l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/206-8a03b3f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。