上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
・西武 6-2 楽天

勝利投手・涌井
敗戦投手・永井

ちょいとばかし私用で昨日は更新できませんでした。
昨日からリーグ戦が再開したわけですが、やはり先発はどこもいい選手がきてましたね。
試合数からいくとここから後半戦というかんじですが、西武はまだ借金があるので早いとこ返しておきたいですね。

先発は涌井でしたが、蒸し暑さがかなり負担になったようでピリッとしない立ち上がりでした。
珍しく四球が多かったですし、相手の拙攻に助けられたかんじはありましたね。
ただ、取られたあとに早い段階で打線が反撃したのが大きかったようで、3回に2点先制されたあと、4回にカブレラがソロで1点差にしたおかげでいけるというかんじにはなりました。
そのあとのカブレラがタイムリーで同点にするなど、カブレラの活躍がかなり目立ってました。
永井のほうも結構バタバタしていたかんじはありましたが、走者を置いて青山にあとをたくしたところその青山が誤算。
ストレートの四球→満塁から高須のエラー(記録はヒットとエラー)で2点→中島のタイムリーで2点と一気に4点勝ち越し。

これで永井が自責点4というのはちょっと可哀想でした。
涌井は8回途中でピンチを招いたところで三井に交代、9回は小野寺。
いつものごとく無死一二塁までいってから抑えてました。いい加減に(ry
涌井はやはり疲れがあるのかな?というかんじがしないでもないですが、昨日のコンディションだとそれもしょうがないかも。
なんにせよ、涌井は二桁いったら上出来くらいにかんがえていたのでまさか前半戦で二桁達成とは想いませんでした。
できればタイトルとって欲しいなあ。
2007.06.30 Sat l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/202-63b8f0bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。