上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
・西武 9-2 ヤクルト

連敗を抜けてからは、着実に借金をここまで減らしてきていますが、それでもまだまだこれからという状況の西武。
今日からの2カードは本拠地で連敗をくらったチームが相手で、しかも相手の本拠地ということもあってこれまでのようにうまくはいかないかな?と思っていました。

今日の先発は西武が涌井、ヤクルトは藤井。
涌井は最近、序盤に完投しまくったつけなのかやや失速気味。
対する藤井は、現在5連敗とツキもない模様。
どちらも連敗中で投手としてはなかなか厳しい状況ですが、先制したのは西武。
ここ最近先制されることが目立っていましたが、今日は細川の2ラン(!)であっさりと。
しかし、その直後に涌井も無死三塁のピンチから宮本のショートゴロで1点を失うことに。
取った直後に取られるのはなあ・・・この試合、涌井はすんありと終わるイニングもあればなかなかてこずったりと、バタバタした投球に。
7回もピンチをまねき、8回の打席がまわってきたところで代打をだされ交代。その8回に追加点を取れたのがのちのち効いてくることに。

伊東監督にしてはめずらしく早めの継投でしたが、万全を期して投入した三井が誤算。
1点を返され、なおも一二塁になりましたがここはなんとか1失点で踏ん張り9回に。
すると9回にヤクルトは石川を投入、これは驚きました。
なにせ、以前あわや完封くらいかけましたし。
その石川から佐藤友が二塁打も片岡がバント失敗、しかし中島が続き一三塁から中村がタイムリー。そして和田が内野安打、GGは三振も江藤がなんと満塁弾。

結局これが止めになり、逃げ切り成功。
最終的にはずいぶん点差がつきましたが、じつはどっちにころんでもおかしくない試合だったな、というかんじでした。

なにはともあれ、これで5連勝で4位タイに浮上。借金もやっと半分まできて、これからというかんじになってきました。
交流戦終了までには3位との差が5ゲーム以内になるといいんですが。
2007.06.19 Tue l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/192-805a2c78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。