上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
・西武 7-8 中日

ここまでヒットがでない貧打、チャンスを潰す拙攻、投手の炎上、守りでのやらかしと、ありとあらゆるパターンで敗戦を重ねてきた西武。
ここまでくるとさすがに普通の敗戦じゃあファンにダメージを与えられないとかんじたのか、今日はやってくれました。
初回に山本昌の乱調をせめて3点を先制。江藤や高山は1軍の暗黒とは無縁なのか、よく打ってくれてますね。

しかし、この3点のリードなんていまの西武にとってはなんの意味もないとばかりにグラマンがエラーなどを足がかりに一気に4点を謙譲。
もはやこの程度では全然動じませんでした。
そのあと1点を追加され、まあいつもどおりこのまま敗戦だよなあ、と思った5回、めずらしく西武が奇跡的になんとタイムリーヒットで追いつきます。
先制しても追いつかれるようなタイムリーや、どうでもいい場面ならともかく、こういった大事なところで出たのはいつ以来だろうか・・・

しかし、もと左キラー星野が福留にきっちり被弾。
ああ、期待なんてやっぱりしちゃいけないんだな、とあらためて確認。


そして9回、ドラマは待っていました。


一死から高山が内野安打で出塁すると、バッターは交流戦でなんと1打点すらあげていないもはやなんでいるのかわからない中島。

その中島がなんと岩瀬から奇跡とも言える逆転2ラン!!
さすがに興奮しました。

そのあとカブレラはヒットを打つも後続が倒れてチェンジ、1点差で9回裏に。

そして小野寺登板。いくらやらかすといってもここでは空気読んで抑えるだろうと思った私が甘かったのか、それとも最初から計算どおりだったのか。

小野寺は井端を抑えたあと、続く福留に四球。
ウッズを抑えて後一人。森野をあと一球まで追いこんでからなんとショート内野安打。

まだ逆転されたわけではありませんでしたし、打者がそれほど打撃がいいというタイプではない英智。
なんとかなるだろうと思ったらいきなりの逆転サヨナラタイムリー!

西武も手の込んだ負け方をしてくれるというか。
でも岩瀬を打ち込んだってのはいただけませんねえ。どうせならあっさり三凡にしてくれないと、岩瀬ファンに申し訳がたたない。

よく明日につながる負けって言いますけど、この敗戦の尾を引いて明日惨敗という意味で明日につながりそうですね。
さすがに今日の負け方は見ててダメージが大きかったです。
いい刺激になりましたよ'`,、('∀`) '`,、

そうそう、今日西武が大型連勝した夢を見ました。
いま思うと恥ずかしくて首吊りたい気分です(笑
2007.06.08 Fri l 野球 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

英智さんは勝負所ではウッズよりかは信頼できる打者になるのですよ。
しかし岩瀬が打たれたのは落ち込みました。
今年の岩瀬は不安定な投球が多いなあ……。

しかし今の西武は一筋縄じゃ行きませんね(いろんな意味で(゚∀゚)アヒャ
2007.06.10 Sun l ビーンズ. URL l 編集
No title
英智が空気読まないのか、小野寺が空気読まないのか、なんにせよ後味悪い試合でしたよ。

一筋縄じゃいかない?うるせーばか
2007.06.10 Sun l リックス. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/181-ea6fca9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。