上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
明日からついに交流戦突入。
西武は長期ロードで調子がかなり悪いので、ここらで流れを変えたいところ。

とりあえず、交流戦突入前の順位やらを。
セは1位巨人。ここまで投打が非常にいい形でかみ合ってる印象。
特に先発がいい形で試合を作ってますね。抑えだけが懸案事項のようですが。

2位は中日。開幕当初は好調も一度つまづき、そこから立て直して怒涛の7連勝。巨人との直接対決を2度勝ち越して一度は首位に。

3位は広島。横浜が連敗を重ねている間にじわりじわりと勝ちを積み重ねついにAクラス。大竹と中継ぎ陣の踏ん張りが大きいようで。

4位は横浜。当初は好調で一時は首位にたつほどの躍進もここ最近の連敗で一気に順位を落とすことに。やはり三浦離脱は痛い。

5位は阪神。なんといっても9連敗が痛かった。連敗脱出後も広島に連敗など一時の不調は脱するも赤星や安藤など主力の足並みが揃ってないのでまだ本調子には遠いのが辛い。

6位はヤクルト。ローテの離脱者があまりに痛く、打線でもリグスが帰国など戦力的にかなり厳しい。シコースキー獲得や離脱者の復帰を待って巻き返したい。

セの総評としてはやはり巨人の好調さが際立ちますね。非常に安定した戦いを見せているかんじ。中日の巻き返しもさすが。逆に交流戦が楽な日程なぶん、4・5月が試合が多くなった影響でキャンプからの離脱者が多い阪神とヤクルトが苦戦。横浜が台風の目になるかと思ったものの、少しバテてきたかな?というかんじです。



パの首位はソフトバンク。投打ともに磐石・・・と思ったら、思いのほか離脱者が多く苦戦。それでも12球団1の防御率はさすが。交流戦前にやや失速。

2位はロッテ。4月後半から調子をあげ、安定して貯金を作りソフトバンクとは1ゲーム差。福浦が離脱してた間も大崩れすることなく安定した戦いぶり。

3位は西武。開幕当初は投手陣が安定も打線がつながらず、打線がつながると今度は投手陣が・・の繰り返し。長期ロードも終わり、流れをここで変えたい。

4位は日本ハム。4月絶不調もそこから立て直し、二度の4連勝などで浮上。
本塁打は少ないものの戦い方ができてきたもよう。ただ、中継ぎが時々不安定になるのが心配。

5位は楽天。順位こそ一つあがっただけだが、戦い振りが去年までとは雲泥の差。いきのいい若手がでてきており、いい感じにきている。山崎のあたりっぷりは異常ともいえるほど。

6位はオリックス。歯車がどこで狂ったのか、とにかく流れが悪い。キャンプ中に掲げていた走る野球も実践できず、楽天のはるか後ろを行く形に。ただ、3連勝で交流戦前を締めているのでここからどうなるか。


ソフトバンクは心配した打線の中軸の離脱者よりも投手陣の離脱が目立つ格好に。磐石と思われた先発がああなったのは意外ですが、それでもきっちり首位をキープ。ここにきて野手の若手、特に本多がいい働きを見せている。
ロッテは一時期福浦離脱も非常に安定した戦いで、じわじわとソフトバンクを追撃。西武が連敗でついに日ハムとのゲーム差が2までせまっていて、この交流戦でどうなるのか。楽天もその後ろにぴったりと張り付いていて、3~5位はかなり混戦状態なので交流戦次第では大きく入れ替わるかもしれませんね。


直接対決がないのに、過去2年では大きく流れが変わったこの交流戦。今年は特に変則日程で2連戦と4連戦が基本ということもあり、投手の使い方が大きな鍵になりそうです。また大きく順位変動があるのか、それとも・・・?
2007.05.22 Tue l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/164-a88d3e47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。