上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今日は熊本でやる予定だった西武対ソフトバンクが中止に。
まあ、ローテが少ない上に片岡が抜けてつながらない打線ということもあって、ちょうどいいかなというかんじもしますが。
涌井がスライド登板になるのがどうかなというかんじも。
杉内は苦手な相手ですし、涌井が勝てないとかなりきついんですが。

というわけで、今日は阪神対ヤクルトを見てました。
石川対ジャンの先発でしたが、どちらも連打を許さない安定した投球でした。
制球が安定していて、なかなか高めに浮くこともないですし、テンポもよくて非常に見ていても気分がいい試合展開でした。
パの審判もこれくらいのジャッジを見せてくれたらと思わなくもなかったり。

試合のほうは、林がファールフライを取った体勢を見て田中浩康がタッチアップ、その1点が試合終盤までのしかかる展開に。
途中で、ジャンの右あごに打球が直撃、降板というアクシデントも。
最悪の事態には至らなかったのでよかったんですが、9針を縫う裂傷だったようです。
テレビで見ても結構出血してましたねえ。
それでもなんとか9回まで継投でつないだ阪神、最後はガイエルのエラーを糸口にサヨナラ勝ち。
まあ、あの雨で守るのはかなりきつかったでしょうけど。
実際見ててもかなり降ってましたしねえ、雨天コールドではなくても少しくらい収まるまでまってもよかった気が。

個人的に目についたのはヤクルトの武内でしょうか。
結構いいあたりも飛ばしてましたし、リグスが帰ってくるうんぬんではなく実力でポジションを奪って欲しいところではありますが。
ヤクルトは最近外国人の大砲が活躍してますけど、そろそろ和製大砲がみたいところです。
2007.04.25 Wed l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/137-8af20637
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。