上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
プロ側のドラフト改革会議によると、なんか希望枠は今季は存続という話になってるみたいですね。
それに対して、アマ側はかなりの反発をしめしているようですが。
まあ、あれだけのことがありましたし、まだ時間もあるのに存続とはどういうことだとなるんでしょうけど。
多数派の意見をコミッショナー権限もあって、少数派の意見が飲み込んだのは正直どうなんでしょうね?
それよりも個人的に気になったのは、根来コミッショナー代行の態度。
「代行になったから気軽にものが言えるようになった。」との発言がありましたが、その結果がこれかと。
責任感持たずにこんな大事なことをいい加減な態度で決めるなと('A`)
やる気がないならさっさとやめればいいのにと思わずにはいれません。
近鉄の合併の時も自分には権限がないと散々言い逃れして、ロクに事態の収拾に努力しようとしてませんでしたし。
能無しなだけならまだしもこういう大事なところで足引っ張ってんじゃねえよと

ネタがない&開幕が差し迫っていることもあるので、立て続けに今季の展望を(爆
さて、前置きが長くなりましたが、楽天の今季の予想いきます(゚∀゚)
・投手
まずなによりも大きいのは岩隈の復帰ですね。試合勘などがどれくらい戻っているかなど、不安はもちろんありますが、それでもやはり帰ってくるのは大きい。
ただ、一場の出遅れは大きな誤算。早い段階で修正できればいいですが、柱として計算していただけにこれは痛い。
残るは山村、新戦力として台湾から獲得した林、去年中継ぎでフル回転を通り越して酷使していた青山が先発にまわるのでこの2人、そして注目されている田中将がどれくらいやれるか。
田中将は結果よりは一軍を経験すること自体が目標だと思うので、あまり結果を求めるものでもないと思いますが。
中継ぎでは巨人からきた佐藤宏に期待したいところ。成績自体は悪くなかったので、コンディションを維持できれば左の柱になる可能性は充分。
右の柱は去年好成績を残した小倉になりそうですね。
抑えはやはり福盛で決まりになりそう。去年安定していたので、今季も期待。
まだコマ不足の感は否めませんが、形はできそうになってきたのは大きいですね。

・野手
入れ替わりのあった投手陣と違って、目新しさがかんじられないのが野手。
去年の戦力の底上げをしないとかなり厳しいかも。
それでもベテランが多いので、正直もう少し野手を補強しておかなかったのは疑問。
ウィットもホームランは打ってましたが、どうしても粗さが目立ちますし、吉岡や山崎らとポジションがかぶりますからねえ。
去年のリックは結果的にいい補強になりましたが・・・
去年結果を残した鉄平が今年もどれだけやれるか、そしてそれに追随する若手が他に現れるのか。
補強を見た限りでは、投手力に頼った形の戦いになりそうです。
2007.03.22 Thu l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/102-3626e46e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。