上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
下馬評低いと善戦する傾向のある西武、今年もやっぱり下馬評低いおかげ(?)で出足好調。
岸が3連敗してるのがちょっと気がかりですが、それ以外はローテーションはおおむねいい感じに。
特に菊地はいいかんじできてますね。完封したときも9回に146とかでてましたし。
大石は球威がもうちょっとほしいかなあ・・・マックスは今自分が知ってる限りだとたしか146かそこいらだったはず。
牧田は相変わらずの安定感。野上も十亀もちゃんとローテ守ってますし、いざとなれば石井一や西口もいるので。

打線のほうも中村、中島不在の状況で予想していた以上に金子、秋山らの奮闘が光りますね。
去年4本塁打の秋山がもう3発打ってたり、打撃10傑に4人も入ってたり。
そしてもう13試合経過時点でもう7盗塁でリーグ2位のヘルマンさんぱねえっす。
スポンサーサイト
2013.04.19 Fri l 野球 l COM(2) TB(0) l top ▲
・西武6-2ソフトバンク

勝利投手・野上
敗戦投手・山中

先発は西武がローテに定着しつつある野上、ソフトバンクは社会人卒の即戦力右腕として獲得されたアンダースローの山中。
先制したのは西武。2回裏、二死一二塁から金子のプロ初打点となるタイムリースリーベースで2点を先制。
4回表、ソフトバンクは一死からラヘアのソロで1点差になりますが、その直後の4回裏。
一死二三塁から、またも金子。
今度はなんとプロ初ホームランとなるスリーランで5対1に。
5回には秋山の2号ソロで6点目。
このあと、ラヘアのタイムリーで1点を返されるも、小石、岡本、サファテ、大石とつないで逃げ切り。
金子の2安打5打点の活躍がなんといっても目立ちましたね。
守備に関してはたった2週間の練習でまわされた急造外野手なので、できれば内野で使ってあげたいところなんですが・・・

浅村もいいかんじですし、6番7番がいい働きをしてますね。
まだ若い選手が多いので、見ていて非常に楽しみです​(​゚​∀​゚​)​
2013.04.04 Thu l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。