上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
CS第1ステージ、西武が突破したようですね。
一時は最下位に沈み、9月の驚異的な追い上げからここまできたかというかんじではあるんですが・・・
正直ちょっと複雑な思いもあったり。

その最大の原因はなんといっても、ホークスとのゲーム差20.5

このゲーム差を考えると、もし仮にCSのファイナルを突破して
日本シリーズ出場したとしたらまた色々言われるんだろうなと。

プレーオフ導入直後の年、首位ホークスと4.5ゲーム差の2位でプレーオフを突破した時も、
5ゲーム差で1勝分というアドバンテージぎりぎりのラインを守り、3勝2敗の成績で突破したにもかかわらず
散々非難されたのは今でも覚えてます。
こっちから言わせればホークスがあと0.5差つけてればホークスが突破してたわけですが、
2位からあがったということでまあ色々言われましたわな。
プレーオフをテレビで見てたらホークスよりの解説は制度そのものに文句言い出すし。
翌年ロッテがひっくり返したときはなんにも言われなくて西武が悪いんですかそうですかと思ったもんです。

で、今年は20.5というとんでもないゲーム差。
正直CS前から今年はもうホークスでいいよ、そんな気持ちでした。
ペナントの最中でも本当に今年のホークスは強かった。
それだけに今回のゲーム差がもしCSで価値がなくなるようなことがあれば、
それこそ何言われるかわかったもんじゃないなと。

このことを話してたら知り合いに「もし勝ち上がっても負け犬の遠吠えなんだから好き勝手言わせればいいよ、制度使って勝ち上がったなら」って言われましたが、その制度の内容自体に疑問持ってる身としてはそんな単純な話じゃないんですよね。
そりゃ傍から見てる人は気楽にそう言えるかもしれませんけど、ファンにとっちゃそうはいかない。
そもそも20ゲーム差がひっくり返るなんてほかの球団のファンから見ても明らかにおかしいわけだし。

あくまでもホークスが勝てばこんな心配は杞憂に終わるわけですし、今年のホークスはこのゲーム差が示すとおり圧倒的な強さです。
いくら西武に勢いがあったとしても、9月の絶好調時期に壁として立ちはだかったのはホークスでした。
ただ、過去を振り返ると心配といえば心配なんですよね。
自分は西武ファンだし、西武を応援してますが、今回のいびつな形に関しては西武を応援できるかといわれると正直複雑です。
もちろん、あの絶望的な状況下から3位に滑り込み、CS第1ステージを突破したのはすごいことだし、選手たちが必死でやってるのも理解しているつもりではあるんですけどね。
だからやっぱり、CSは5ゲーム差ごとに1勝分のアドバンテージとか、何かしら工夫したほうがいいと思います。
スポンサーサイト
2011.10.30 Sun l 野球 l COM(1) TB(0) l top ▲
ツイッターなんかで確認してましたが、ドラフト終わりましたね。
しかし甲子園でのピッチングをかつて見ていた十亀が西武の1位指名だったときは不覚にも笑いがw
右のサイドハンドですが、どうもあの甲子園でのピッチングを思い出すと西武の悪い系譜に名を連ねそうなにおいが(ry
とはいえ、甲子園で投球を見たピッチャーが来てくれるわけだし、ここは成長した姿を見せて欲しいです。

2位小石は貴重な左腕だし、帆足、菊池、小石で左3枚とかになればなあ、などと思ったり。
ぶっちゃけドラフトに関してそこまで候補をチェックしてないのですが、ハムと巨人のほうでいろいろあったようですねえ。
強行指名の結果は果たしてどうなるのやら。
2011.10.27 Thu l 野球 l COM(2) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。