上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
・西武 3-2 広島

勝利投手・牧田
敗戦投手・永川
セーブ投手・岡本篤


前日は涌井の完封でいい形の勝利を手にできた西武、できればこの流れでいきたいところですが、今回の先発は援護のなさに定評のある牧田。
広島の先発はここまで防御率1.94のバリントン、これまた援護が期待できそうにない相手でしたが、その予想通りに。

先制したのは西武、3回表に死球、ヒットで一三塁とすると、二者連続で内野ゴロで進塁すらできずまた無援護かと思った矢先に栗山の内野安打で1点を先制。
できればもうちょいとっておきたかったんですが、広島も4回裏に反撃。
東出のヒット、丸の三塁打であっさり同点にするとトレーシーの犠牲フライで逆転。
しかし西武も5回表、四球と犠打、内野ゴロで二死三塁とするとバリントンの暴投で同点に。
無安打なあたりが無援護っぷりをかんじさせますが('A`)

牧田はヒットを打たれながらも、9イニングを2失点に抑えますが、打線が5回から9回までノーヒットといういつもどおりの内容。
そして10回表、代打が送られたところで牧田は降板。
初登板の時も後続が勝利を消していたし、いい加減にしろよと思ってましたが、10回に相手のエラーで先頭打者が出塁すると、代打の佐藤友がきっちり送り、片岡が倒れて二死二塁。
ここで栗山が決勝のタイムリー、ようやく勝ち越し。
最後は岡本が三者三振で締めてゲームセット。
しかし岡本を抑えに使ってるあたり現状の苦しさがうかがえますね('A`)

なにはともあれ、ようやく牧田に勝ちがついて2勝目。
登板内容は基本的にいいため、援護の酷さや後続のやらかしのせいで勝利がなかなかつきませんでしたが、ローテーション的には十分な内容なんでがんばってほしいですね。
スポンサーサイト
2011.05.27 Fri l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲
・西武 5-0 広島

勝利投手・涌井
敗戦投手・今村


このところちゃんと書いてなかったんでひさしぶりの試合記事。
西武は一時期のどん底は抜けたものの、中日相手に9回に5点差をひっくり返されて負けたり、
いまだに調子が上がりきってるかと言われると微妙な状態。
とはいえ、上位2チーム以外は割りと団子なので助かってますが。

で、試合のほうですが、先発は西武が涌井、広島は今村。
涌井は前回9回1失点完投、一方今村も前回は6回1失点。
どちらも好調でしたが・・・

先制したのは西武。
2回、中村がリーグ1番乗りとなる10号ソロで、1点を先取。
直後の2回裏、涌井は四球、二塁打でいきなりピンチを招きますが、ここは何とかしのいで無失点に。

3回表には中島、中村の連続タイムリーで2点を追加、4回も銀仁朗のタイムリーで4点目。
涌井のほうは、ランナーを背負いこそするものの球数も少なく、9回を被安打8ながらも112球で完封。

借金もようやく2までこぎつけたので、このまま5割といきたいところですね。


話は変わりますが、小野寺、黒瀬がトレードで放出。
大沼に続いて、ついに小野寺まで・・・俺達は果たしてどうなるやら( ,_ノ` )
黒瀬は浅村の台頭もあって出番が減っていただけに、新天地でがんばってほしいですね。
しかしまさか阪神から江草をゲットできるとは。
たしかに登板過多で近年はぴりっとしない面も見受けられましたが、実績のある投手でしかも左腕。
これは復活してくれると非常に大きい戦力になるんですけど。
鬼崎に関しては不勉強であまり知らないのですが、こちらは内野のユーティリティっぽいかんじかな?
阿部真と並んで守備で活躍してくれるんでしょうか。内野の控えは手薄になってきてるので頑張ってほしいですねえ。
2011.05.26 Thu l 野球 l COM(2) TB(0) l top ▲
最近は胃炎になったり忙しかったりで記事書いてる余裕ががが
開幕した時は「これで記事書ける!」なんて思ってたのになー(´・ω・`)

落ち着いたらまた書き始めようかと思ってますが。
それまでに西武の調子あがってればいいなー。
あと浅村と牧田がんがれ(`・ω・´)
2011.05.15 Sun l 日常 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。