上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
・西武 5-0 楽天

勝利投手・涌井
敗戦投手・井坂


このところネット対戦の麻雀にどっぷりはまってるせいか、ちょっとばかしブログさぼってました。さーせんw

で、昨日は1回からgdgdの判定で結局敗戦したわけですが、今日は昨日の岸と同じく勝ち頭の涌井。
しかも岸の調子がイマイチなだけに涌井にかかる比重は非常に大きいわけなんですが…

1回表、いきなり涌井がリンデンに2塁打をあび、無死二塁とピンチを招きますが、バント失敗による三塁タッチアウト、そして併殺と幸運にも無失点で切り抜けます。このあたりはついていましたが、いつも涌井は相手に先手取られるのでこのへんをなんとかしてほしいですね。

で、ぶっちゃけ試合のほうは涌井が被安打5、12奪三振というほぼ完璧な内容で、打線も効果的に点を取り5対0という完勝。
正直書くことがあんまりないんですが(おい

しかし今年の涌井は奪三振が非常に多いですね。ストレートのスピードも出てますし、去年遠回りしたのが今年実を結んだかんじでしょうか。
今年一皮むけて本当の意味でエースになってくれるといいんですが。
そういえば中村はちょっと調子落ちてるなあ。30号をすでに到達したのはいいんですが。まあその分GGが復調してきてるのでいいんですけど。
スポンサーサイト
2009.07.16 Thu l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲
・西武 4-3 日本ハム

勝利投手・岩崎
敗戦投手・ダルビッシュ
セーブ投手・小野寺

最近はそれなりに調子が上がってきた西武、4連勝で借金返済も完了し、勝てば貯金ではあるものの相手はダルビッシュ、そしてこちらは西口とどう見ても詰んでる状況。
だめもとというかんじだったわけですが…

先制したのは西武、2回裏に中村が早くも今季28号となるソロで1点を先制。
ダルビッシュは納得いかない様子でしたが、西武も連敗中はホント審判に泣かされることが多かったので、今回は逆に助けられたかんじでしょうか。
しかしよく飛んでたなあ…

その後も4回裏に義人さんのタイムリーで2点目を追加、これ以上は点を望めないかんじだったので西口に期待するしかない状況でしたが、直後の5回表に金子のソロで1点差とされます。

さらに6回表にはスレッジの2ラン、これで完全に終わったと思いました。
しかし、7回裏に代打上本がまさかまさかの代打逆転2ラン、試合をさらにひっくり返します。
このリードをリリーフが守りきり、なんとダル対西口という絶望的なカードでまさかの勝利。
完全にこの試合は勝てないと思ってたので、これは嬉しい誤算ですね。
何はともあれこれで貯金もできたわけで、できれば波に乗りたいですが…
交流戦後半もそういってすぐ5連敗だったので、正直あんまり期待はしないほうがいいかもしれないですね(爆
2009.07.09 Thu l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲
・阪神 3-6 ヤクルト

勝利投手・由規
敗戦投手・能見
セーブ投手・林昌勇

えー、友達と昨日久しぶりに甲子園に行ってきました。前日までは結構雨が降ってたんですが、その日はわりと天候にもめぐまれ、傘も不要に。
まあそのぶん蒸し暑かったんですけど。

で、いつも試合前に近場のダイエーでメシを買いあさってからいくんですが、友達が待ち合わせ直前までスロットをやっていて、2万5千円ほど勝ったらしく、そのぶんをおごってもらいましたww

試合のほうは阪神がさくっと金本の犠牲フライで先制したものの、直後に能見がひっくり返され、その後も能見はぴりっとせずに失点を重ね降板。
打線もチャンスを作っても点を取れず、そのままずるずると敗戦。

金本の2ランで3点差から1点差まで行ったときは面白かったんですが、ブラゼルが由規に全然あってなかったのが痛かったですね。
他にも鳥谷も酷かったなあ…逆に平野が孤軍奮闘してましたが。

そういえば今回はチケットの関係でレフト側席になったんですが、レフトのほうにも阪神ファンがいるものの、ヤクルトファンがいるからかすっっごい空気重かったんですよねw

ぶっちゃけ試合内容は西武がよくやる負けパターンそっくりだったので見慣れたもんだったんですが(おい
2009.07.06 Mon l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。