上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
つーわけで久しぶりにバトンやりますー。ほしい人はどうぞご自由に

【1】このバトンを回す人を足跡上から12人(マイミク限定)

そんなにいねえ\(^0^)/しかもまわそうと思った人がもう名前でてる\(^0^)/

【2】待ち受け画像は?

携帯の?だったらソフトバンクのおとうさん。持ってる携帯はドコモだけどな!


【3】年上が好き?

あー、うん、たぶん。てか年下のノリについていけない可能性が(爆


【4】恋人になったらこれだけはして欲しい、して欲しくない事は?

してほしいことねえ、あんまり考えたことないや。
してほしくないのはなんだろう、うざいくらいのメールとか電話?


【5】今までの恋愛経験の中でこの人はタイプだったなという人は?

わっかんね\(^0^)/


【6】財布はどんなの使ってますか?

茶色の折りたたみ。札は折らないほうがいいとかいうけど長財布って場所とるからキライなんです


【7】使ってる携帯ストラップは?

甲子園で阪神対西武の交流戦の時にもらったやつ


【8】手帳って持ってますか?

今は持ってないですね。


【9】バッグはどんなのを使ってますか?

プライベートで遊ぶならリュックが多いかな

【10】バッグの主な中身は?

そのときどき


【11】持ち歩いてないとダメ!!というものを3つあげましょう

サイフ、鍵、携帯。え、そういうことじゃない?


【12】今はいてるパンツの色は?

聞いてどうするんだそんなことw


【13】今、何を聴いてるの?

ニコ生のバイオ4実況の音声


【14】一番最後に食べたものは?

お好み焼き。今日の夕飯


【15】星に何を願う?

金金金(最悪


【16】もしクレヨンに生まれ変わったら何色がいい?

そもそも生まれ変わりたくないw

【17】現在の天気、気温は?

曇りかな?20度くらい。


【18】絶対バトンをやるひとは誰?

だから(ry

【19】ベットの下には何がある?

そもそもベッドないです\(^0^)/


【20】一番長いマイミクは?

長い短いの差があるほど増えてない


【21】昨夜何した?

テレビ見た。


【22】これを失ったら怖い

そんなもん多すぎて(ry


【23】現在トップ表示されてるコミュニティを上から9つ。

そんなに(ry


はい、どう見ても記事の数稼ぎです、本当に(ry
まあ久しぶりなのでたまにはね。
スポンサーサイト
2009.05.25 Mon l バトン l COM(2) TB(0) l top ▲
・西武 2-1 中日

勝利投手・野上
敗戦投手・浅尾


交流戦直前の3連戦のカードで、初戦は大勝したあと2戦目は中継ぎが水を差す今季を象徴したgdgdの敗戦、3戦目は平野が初回先頭打者から四死球のみで無死満塁から失点というふざけた内容で、正直うんざりしてたのと、交流戦がもっと後だと思っていたので交流戦スタートに気づいてませんでしたw

まあ、1戦目の結果見て忘れてたほうが幸せだった気がしますけど。
まあ岸は調子がよかったってわけじゃなくて打線に勝たせてもらっての連勝でしたからねえ。
それでも試合ぶち壊しにしたのはやっぱり中継ぎのふがいない連中ですけど。

さて、DH制ありでないとまともに勝てる算段ができず、しかもその中で岸が負けたとなるともう暗黒しか見えないわけなんですが、今日はいいほうの石井一が先発だったようで。

石井一は7回1失点と好投、しかしこういう時に限って援護もなく中島のホームランの1点のみ。
途中から野上が引き継ぎ、1-1のまま延長に突入、野上もピンチを何とか押さえつつ最後は中島がタイムリーでサヨナラ。

うん、試合見てないから手抜きなんだ、すまない(´・ω・`)
つか最近の試合内容の体たらくでぶっちゃけ書く気力が(ry

まあもうちょっとまともな試合してくれたら書くかもしれませんが、交流戦だから当分先になるろうなー。
あ、最後ですけど、データベース更新しました。今年はずいぶん遅れましたけど。
2009.05.21 Thu l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲
・西武 18-0 ロッテ

勝利投手・涌井
敗戦投手・渡辺俊


昨日は西口が粘りの投球で、カード3連勝でついに借金は1に。
これで交流戦までにできれば借金返済したいと思っていたのが、ついに目前まできました。
さて、こうなってくるとこのカードを勝ち越してできれば5割で交流戦突入といきたいところです。
先発は涌井と渡辺俊介、涌井は今年かなり安定しているので、できればここで借金返済してしまいたいところ。

両先発の立ち上がりは、涌井は2回に二塁打を浴びてピンチを背負うものの、落ち着いて抑えそれ以外はさほど危なげなし。
渡辺もストレート主体でぐいぐい押していくピッチングで3回までお互いに無失点。
このまま投手戦の我慢比べになるかと思いましたが、4回に試合が大きく動きました。
中島がヒット、中村が死球、そして義人さんが二連続バント失敗のあとにセンター前とうわけのわからん攻撃で無死満塁。
ここでGGが初球を打ち2点タイムリー、これでまず西武が2点を先制。
さらに無死二三塁も、大崎は痛烈なセカンドゴロ、炭谷はファーストゴロ。これでチャンスを潰したと正直思ってました。
「無死二三塁で1点も取れないってどうよ…」と思ってた矢先、ボカチカの3ランで3点を追加、これでこの回一挙に5点を奪います。

6回には一死一三塁で相手のフィルダースチョイスで1点を追加、さらにボカチカのファーストファールフライの際にファーストベースカバーがいないのを見て炭谷がタッチアップ、相手がセカンドに送球し挟殺プレーをしようとした隙に大崎がホームを陥れてこれでさらに1点追加、7-0とします。

7回には打者12人、この回だけで8点を奪う猛攻で15-0に。攻撃が長すぎるので内訳は省略しますけど(爆

8回にも3点を奪い、18点目。どこまで取るつもりなんだと。
涌井はこれで守備までの間隔があいていたので、正直ちょっと心配でしたが結局8回終わった時点で99球、9回にピンチこそ招くものの結局120球で今季初の完封勝利。

エースが投げて打線が大爆発、言うことなしなんですがどう考えても明日帆足が見殺しにされそうな気がしてならない(;´Д`)
まあ何はともあれ借金返済ですし、会心の勝利には間違いないので素直に喜んでおきます。
さて、後はこの勢いでせめて5割維持のまま交流戦に入りたいもんなんですけどね。
2009.05.16 Sat l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲
てなわけで、昨日は新しくなった甲子園球場に友達と行ってまいりました。
私が楽しみにしていたのはなんといっても生のマクレーン(おい

前日が球児が打たれての負けだったので、その日に行かなくてよかったなー、などと会話しながら球場に。
交通アクセスも便利になっていて、乗り換えなどもスムーズになってました。
球場に行く前に食べ物を買いためて、いざ球場に。
以前に比べるとずいぶんきれいになってましたね、ベンチの下に荷物を入れられるようになっていたりとかなり便利に。
そういえば小学生の修学旅行で甲子園に試合見にきてたようで。甲子園なんてそんな教育によくなさそうなww

試合のほうは安藤が序盤はかなりバタバタしていて、いつ失点するかという内容でしたが、途中からは広島の早打ちに助けられていました。
打線は小刻みに加点し、じわじわと引き離し気がつけば7-0と大量リードに。
そんなことよりもマクレーンしか見てませんでしたけど(おい
しょっぱなから見事に空振り三振、守っては目測を誤ってレフトフライをスリーベースになど見所満載でした(えー

イニング間にちょくちょく西武の途中経過を見てましたけど、ソロ3本の3点だけだったて。
西口は7回無失点だったようですけど、最後に小野寺がノーアウトから2連打くらったのを知った時は気が気じゃなかったです('A`)

阪神のほうですが、結局安藤が9回に満塁から1点を失うものの、その1点だけの完投。
広島のほうは赤松のファインプレーがあったり、タクローがハマ時代のままの応援歌だったり、マクレーンを見れたりと見たいものは大体見れたかな。

久しぶりに行きましたがやっぱり球場の雰囲気はいいですね。またいきたいなあ。
その後は、球場で散々食べ物を食べていたにもかかわらず友達とこの前行ったラーメン屋の話をしていたらそこに連れて行かされました。うん、腹がはちきれそうなほどふくれたよ_| ̄|〇
2009.05.15 Fri l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲
・西武 8-3 オリックス

勝利投手・石井一
敗戦投手・山本


昨日は岸が悪いながらも試合をつくり、中継ぎが試合をぶち壊す一歩手前のところまでいくものの、ボカチカの奇跡のファインプレーなどで辛くも逃げ切り。
今日は相変わらず勝てる気がしないカード2戦目、先発は石井一と西武に今季2勝している山本。
石井はなんかいい投球1回と炎上3回くらいのペースになってるのが('A`)

さて、試合のほうは先制したのは西武。2回にあがってきて間もない松坂健太のタイムリーで先制すると、ボカチカもタイムリーを放ちこの回に幸先よく2点のリードを奪います。
しかしその裏、すぐに石井一が1点を返されて1点差に。
1回裏もいきなりピンチを招いたりしていたので、正直今日の石井もグダグダの投球になるものだと考えていました。
が、それよりも西武の援護が先にきます。3回には四球の中島を置いて中村の2ランでさらに2点追加、4回にはGGのソロ、5回には再び中島を四球で置いて中村の2ラン、一気に突き放します。

石井一は内容自体はよくありませんでしたが、要所で低めに集まったためか、大量失点することもなく6回まで投げぬきます。
7回に連打を浴び2点を失ったところで降板、星野がローズに死球を与えて嫌なムードが漂いますが、ここは何とか抑えます。
8回は大沼が完璧なリリーフで1イニングを抑えると、9回表に1点を追加。
9回裏は岩崎、しかしコントロールが定まらず自滅気味に走者をためますが、なんとか無失点に押さえてゲームセット。
これでこのカードの勝ち越しがきまり、久しぶりの連勝に。

内容そのものはよくありませんでしたが、借金を抱えている現状としてはなによりも勝てればそれでいいという状態ですし、とにかく今は5割にもどしたいですね。
岩崎はやっぱり内容がよくないですね、以前のような投球ができてない。
前はコントロールがよくないなりにストライクは取れていたんですけどねえ、今はそれも('A`)
とにかく、なんとかして交流戦前に借金返済したいもんですけど。

ああ、それと西武とは関係ないですが、阪神対広島をテレビで見てました。
なんか最後のほうの荒れっぷりが凄かったですねえ。ウィリアムスが出てきていきなりストレートの四球、そのあとに押し出しで同点になって久保の勝ち星消滅とか。
藤川も二死まであっさり行ってから決勝点取られたり。
そして何といっても最後の永川の大劇場は凄かった。タクローと廣瀬のファインプレーがなかったら完全にサヨナラ負けでしたもんねえ。
あんな試合はそうそう無い気がするなあ。
2009.05.14 Thu l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲
・西武 6-5 オリックス

勝利投手・岸
敗戦投手・近藤
セーブ投手・まさかの小野寺


3連戦のカード初戦を落とし、せっかくひさしぶりの2戦目を取ったにも関わらず3戦目も落として前カードは負け越し。
常に最下位付近をうろうろしている状況ですが、今日は唯一開幕から勝ち続けている岸の先発とあって、絶対に負けられない一戦。
ましてや岸はオリックスに強いということもあって、ここで落とすとなると本当に取り返しがつかない状況なわけで。

序盤、西武打線は初回から近藤を立ち上がりから攻め立て、中島の2点タイムリー、GGのタイムリーで3点を幸先よく先制。
しかし、岸も制球に苦しみ、走者を出しながらも無失点でなんとかしのぐという苦しい立ち上がり。
2回には四球と死球でノーヒットながらピンチを迎えてたり。
しかし、打線が5回に岸を援護。ボカチカ、片岡の連続タイムリー二塁打、さらに中島のタイムリーで3点を追加し、6-0と一気に突き放します。
が、5回裏に坂口に岸が被弾し1点を返されると、6回には3連打のあと一輝にタイムリーで2点を返されて、3点差に再び詰め寄られます。

岸は6回3失点で降板、リリーフに後を託しますが、やはりというかなんというか…
7回裏二死から投げていた星野が続投、8回裏に日高に被弾し、これで2点差。
左キラーどころか左右どちらにも被打率.380超えてるとか普通にダメすぎるだろ('A`)
そして交代した大沼が、さらに下山に被弾しついに1点差。ここまでくると今の西武リリーフ陣に逃げ切れる要素がまったくもってこれっぽっちも見当たらないわけで。
一輝を三振にとり、二死となったあとに二連打をくらい、これで二死一二塁。1点差ということを考えればもう逆転しか見えない状況でしたが、なんとかフェルナンデスを抑えてチェンジ。

西武も9回表に二死から満塁のチャンスを作りますが、ここでも点が入らず、余計に嫌なかんじが。
そして岸登板のあとの小野寺という、どうなっても同点にはなると思ってました。
先頭にショート内野安打を打たれ、どうなるかと思いましたが、ここからはなんとか抑えきり、ゲームセット。
最後の最後までヒヤヒヤさせられましたが、なんとかこれでカード1戦目を取れました。ここを取れないと3タテがつねにありえるという状況ですしねえ。
さて、グラマンが再び抹消ということに。まあ見切り発車であげたんでしょうねえ。中途半端が一番チームに悪影響出そうなもんですけど。
とにかくリリーフが壊滅してるのはたしかですが、だからといってグラマン緊急発進だけは勘弁してほしいもんです。そんなことされたらグラマンまでつぶれそうですし。
2009.05.12 Tue l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲
開幕から1ヶ月ちょい、西武のここまでに関してちょっとだけ。
本当は5月入ったらすぐやろうと思ってたんですが帰省やら(ニコニコの歴戦動画に入り浸ったり)なんやらでできませんでしたからねー。

で、まず投手のほう。

先発は涌井、岸は順調も西口、石井一の3名は不調。
西口は安定して5失点、石井一はよかったのは今のところ1試合だけで他は大半が炎上、帆足は去年以前のいい時と悪い時が酷くはっきりしているムラがまたもどっていたり。
ワズディンはOP戦だけでしたし、それに代わる投手もこれといっておらず、ローテは2勝して4敗の計算と非常に苦しい状況。

中継ぎにいたっては4月はほぼ壊滅状態。大沼オンリーといった状況でした。
星野は今も左に対して信頼できず、岡本も防御率が信じられないほどの不安定な内容(防御率1.84ながら15イニング未満で走者を20人以上だしてる)
小野寺はいい時と悪い時が相変わらずはっきりしており、土肥は最初の登板こそよかったものの、それ以降は不安定なところも。
岩崎も7イニング未満で走者9人と常に走者を背負う状態。コントロールも不安定で見ていてヒヤヒヤします。
大沼はけっしていい内容というほどでもないのですが、まだ他の中継ぎにくらべると安定しているので、どういった場面でも投げているかんじ。でも数字見たら結構ヒヤヒヤなんだよなあ。
グラマンは故障から復帰してもまだ状態がもどっていないようで。まあ見切り発車なんだろうなあ、と。

野手のほうですが、とにかく出遅れた感じがあるのが栗山。
しばらくノーヒットが続き、いまも2割ちょっとの低空飛行。それでも以前よりはマシになってますし、これからに期待なんですが。
あと、20打席以上ヒットがなかった片岡もようやく状態が上向いてきた模様。この二人が当たっていなかったことも大きく、開幕からしばらくして得点能力ががた落ちしてました。
中島は一時期落ち込みかけましたが、今季一号放ってからは状態が上がってきたっぽい?
中村は守備は相変わらず見られたものじゃないですが、とりあえず4番としての仕事は現状十二分に果たしているといってもいい内容。
で、問題は5番。開幕時好調だった清水も二軍落ちし、GGは現状酷いブレーキでスタメンから外されることもあるほどの始末。
平尾や義人さんが交代で入るも、まったく固定できていないのが現状。
あと、細川の離脱も痛いですね。早くもどってきてほしいものです。リードもそうですし、忘れた頃に打つのも。
ボカチカは好調だったのに怪我しちゃいましたが、最近復帰。相変わらずエース級からいきなり一発を放ったり、その後は全然あたりがとまったりですが、今年は意外とボールをしっかり見てるかんじ。
これで上位につないでくれて、あの二人が当たればなあ、と。


投手陣はファームのほうも正直イマイチで、この前愚痴ったとおり。野上は面白そうなかんじはあるものの、コントロール勝負だけにリードに頼る面が大きいかも。
当たると飛びそうなかんじだし。
松坂健太はもうちょっと使ってほしいかんじかなあ、あと坂田も。特に坂田は手薄な左ですしねえ。そしてファームでもイマイチな大崎…岩隈からホームランを放ったのがハイライトとかさびしすぎるぞ(´・ω・`)

まだ5月、とにかく先発が仕事してくれないことには話になりませんね。とにかく5割復帰しないことにはなあ…
2009.05.12 Tue l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲
・西武 9-1 ソフトバンク

勝利投手・帆足
敗戦投手・新垣


昨日は涌井が8回113球を投げ2失点も、その後グラマンが打たれて敗戦。
なんというか、涌井と岸でしか勝ててないこの状況で涌井で敗戦とか3タテフラグにしか見えてなかったわけなんですが…

今日の先発は帆足と新垣、どちらもローテの柱として期待されながらも、今季は未勝利と苦しむ両投手。

西武は1回から一死一三塁とチャンスを作るも、中村三振、義人さんセカンドゴロで得点ならず。
またいつものパターンか…そう思ってました。

しかし、3回に一気に打線がつながります。ボカチカが四球を選んだ後、片岡がタイムリースリーベースで1点を先制。栗山倒れた後、中島のタイムリー、さらに中村の2ランで4点を奪います。
そのあとも義人さんが三塁打、炭谷のタイムリーで1点を追加し、この回だけで一挙5点。
新垣をマウンドから引き摺り下ろします。

帆足は制球もよく、今季一番といってもいい内容で、内野ゴロの山を築き8回までを無失点に抑えると、打線もGGのタイムリーやルーキー坂田のプロ初ヒットとなるタイムリーなどで3点を追加。
帆足は9回に連打をあび、完封目前でマウンドを降りますが、小野寺が最後を締めてゲームセット。

やはりローテ投手に勝ちがついたことがなにより大きいですね。
最近は攻撃がまったくつながらないことが多かったですが、ようやくらしい攻撃ができたかな?と。
このところ攻撃の精度の低さたるや酷かったですからねえ。
守備でのエラーもありましたし、まだチーム状態はいいとはいえないでしょうが、とりあえずこの勝ちで少しはきっかけをつかんでくれたらとは思いますけど。

明日はルーキー野上の登板。とりあえず野手が足を引っ張らないといいんですけどねえ、主に守備で。
2009.05.10 Sun l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲
もどってきたと思ったグラマンが涌井の勝利を消すサヨナラ被弾とか。
どう見ても三井と同じパターンです本当にありがとうございました。

それはさておきプロレス。新日で中西がIWGP戴冠したと思ったら6月20日にまた棚橋が挑戦だとか。
よっぽど棚橋にチャンピオンのままでいてほしいんですかね?新日は。
この前の4代目タイガーマスクの王座陥落→即挑戦といい、今回といい、同じカード多いのはちょっと考え物のような気がするんですけど。
2009.05.08 Fri l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲
GWでの9連戦、今日でついに終了。
で、見事に敗戦してこれで4勝5敗と負け越したわけなんですが、その内容が最近を象徴する試合だったなと。

序盤でチャンスを作る、そして点が入らない、先発が我慢比べに負けて大量失点、終盤に思い出したように申し訳程度の反撃、セーフティリードを保たれたまま逃げ切られ、敗戦。

なんかもうずっとこのパターンですね。
もしくはリリーフ勝負になって全然点を取れず、最後に引き分けに持ち込む寸前に負けたり。
打線がつながらず、gdgdやってる間にボコられるか、打線がつながってもそれ以上に先発が試合をぶち壊しにするか。
もう岸と涌井以外勝てる気がしませんねえ。そして徐々に借金がたまってきて、これで今季最多の借金3に。
オフにもうちょっと真剣に戦力補強を考えてほしかったもんです。いくら日本一になったとはいえ、土肥を獲得したくらいでそれ以外は投手のほうは目立った補強はなしって。
どう見てもリリーフが手薄なんだから、助っ人とかもここに力注ぐべきだっただろうに、欠点放置しっぱなしで勝てるほど甘くないでしょう。

で、これから少しすれば交流戦ですけど、当然ながらさらに苦しくなるでしょうね。
交流戦はDHなしの試合が組まれるため、リリーフの重要性はさらに増すでしょう。そうなれば今でも頭数の少ないというか、ほとんど働いてるのが一人だけの救援陣が、打順の関係上代打を出す必要が出てくるわけで。
DHなしでもまともに試合を組み立てられない西武がこのままいけばどうなるかは推して知るべし、といったところですね。

誰かファームからあげたくなるような選手がいればいいんですけどねー。個人的なお気に入りの山岸もなんか残念なことになってるしなあ('A`)
2009.05.06 Wed l 野球 l COM(3) TB(0) l top ▲
・西武 2-1 日ハム

勝利投手・大沼
敗戦投手・建山
セーブ投手・野上

昨日は中村が満塁弾で幸先よく逆転するも、そのあと西口が詰まりながらのヒットを連打され、最後はタイムリーで炎上、その後も期待していた土肥が走者をためて岩崎と星野が炎上と、いいところなく敗戦。
かなり気分悪かったんですが、今日はカードも切り替わることですし、エース対決を楽しみたいところ。
まあ涌井対ダルなので勝ち目は薄いと思っていましたが…

試合のほうはお互い、チャンスを作りながらも両投手がふんばりなかなかチャンスをものにできないという展開が続きます。
西武に関しては、肝心なところで走塁ミスやらバントミスが目立ちましたが。
6回表、ダルビッシュが俄かにコントロールを乱し、カウントを悪くすると、中村が二塁打で出塁。清水はバントを失敗したあと、難しい球を打ち連続二塁打で西武が待望の先制点。
しかし、その後はGGがバントミスのあと三振、続くボカチカが死球の後に炭谷のゲッツーと、チグハグな攻撃で攻め切れず。
するとその直後、涌井が先頭打者に四球を与え、内野安打、送りバントの後にセンター前タイムリーであっさりと同点にされます。こういうところで先頭をあっさり出すからダルとか相手に勝てないんだよなあ、エースとして全幅の信頼をよせられない原因。

その後も両投手とも譲らず、ダルビッシュは9回まで投げぬき1失点。
一方涌井は9回途中でピンチを作り降板、代わった星野がなんとか抑えて延長戦に。
正直、リリーフ勝負に入った時点で西武の負けを覚悟してました。
しかし、大沼、小野寺ともにヒットを一本許したものの、無失点に抑えます。

すると12回表、先頭の石井義がヒットで出ると、片岡が送り、栗山三振の後、この日ブレーキだった中島のタイムリーヒットでついに勝ち越し。
その裏、前日炎上した土肥がマウンドに立ちますが、先頭の稲葉にいきなりのデッドボール。
スレッジを打ち取ったところで、なんとここでルーキーの野上を投入。たしかに岡本では怖さがありましたが、まさか新人をこんなタイトな場面でぶつけるとは思いませんでした。
しかも西武戦にめっぽう強い小谷野と高橋信二の相手とか。
ところが、ここを二者連続三振で切り抜け、なんとプロ初セーブをマーク。
打線は15三振を喫しましたが、なんとかこの我慢比べで勝てたのは大きいですね。
しかし心臓に悪い試合だったなあ。結構要所でミスしてたし、もう少し楽な展開に出来たと思うんですけどね。

余談ですが、明日からしばらく帰省します。個人的にはめんどくs(ry
2009.05.01 Fri l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。