上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
本館のライオン図鑑更新、またやっとります。
ほかに書く事ねーのかと思われそうですが、ありません(爆
いやまあ、なんにも書かないよりマシだと思っていただければ。

一気に更新やっちゃうとまたやることなくなっちゃうんですよねえ。
だもんでじわじわやるつもりです。時間稼ぎとしては最適だね!(最悪
退団した選手のページも作らないとなー。
スポンサーサイト
2008.11.28 Fri l サイト l COM(0) TB(0) l top ▲
たぶん本館のほうに更新告知書いても誰も見てないと思うので(何
こちらに更新報告をば。
ライオン図鑑を少しばかり更新しました。

一応以前書いた選手のものも更新しています。まあ、更新するほど今年ネタがなかった選手は更新しない可能性もありますが(おい
ゆったりやっていこうと思います。
2008.11.26 Wed l サイト l COM(0) TB(0) l top ▲
今年もそろそろ本館の更新作業に取り掛かり始めました。
今回は需要あるかわからないけど、とりあえずライオン図鑑のほうから更新作業やってます。
データベースも更新やりますが、とりあえず放置しっぱなしの図鑑をやっておかないとまたやる機会を逃しそうで。

いつまでも現役のところに松坂がいるってのもアレですしねえ(爆
逐一本館に反映したほうがいいのか、完成してからのほうがいいのかは悩むところですが。
なんにせよ、時間がかかりそうなので気長にお待ちいただければ。
…待ってる人いるかとか考えたら負けな気がしてきたよ。
2008.11.25 Tue l サイト l COM(2) TB(0) l top ▲
気が付けばこのサイトをスタートしてからもう丸2年ですか。
惰性でやってる割には続いたもんだな、と思いますが(おい
そろそろまとめて更新なんかもやりたいんですけど、なかなか時間が取れなかったりするのが現実(´・ω・`)

本館が廃墟にならない程度に更新はやらないとまずいですね(汗
時間が取れれば図鑑更新もやろうとは思うんですけど、やっても誰も見ない可能性がありそうだw
まあそんなわけで、こんないい加減なサイトですがこれからもよろしくお願いします。
2008.11.22 Sat l 日常 l COM(0) TB(0) l top ▲
・西武 1-0 統一

罰ゲームだなんだと言っていたアジアシリーズですけど、ようやく終了。
これで本当のシーズンオフになりますね。
それにしても、前日はチーム全体がバカ当たり、そして翌日の決勝である今日はびっくりするほどの貧打。
そして涌井を7回に降板させて、星野、そして大沼へのスイッチと、日本勢初の優勝を逃すという偉業に向けてのお膳立ては完璧でした(おい
が、大沼が二死一二塁からARAKAKI、しかし二三塁で抑えるという大劇場を行ったあと、岡本が9回表を抑えて、最後は佐藤友がサヨナラヒットで締め。
その前の義人さんが誤審くさい四球だったらしいですが、こっちも1戦目に酷い誤審くらったしなあ。

とりあえず、国際大会やるんなら次はもうちょいまともなジャッジできるようにしておいてほしいもんですね。
しかしまあ、決勝にしては酷い貧打戦だったなあ…
お互い粘ったといえば聞こえはいいけど、決め手にかけていたというか、一押し足りなかったというか。


それにしても…去年の成績は20うん年ぶりのBクラスに落ちて。
オフにはカブレラが抜け、和田が抜け。
しまいにはコーチが(ryにきまった時点では本気で西武ファンやめるか迷った時期もあったっけ。
去年の今頃はまさかアジアシリーズ優勝どころかAクラスすらきついと思ってましたからねえ。
いくら荒れたとはいえ、よくシーズン1位通過したもんだ。
来年はまた荒れる可能性が高そうですけど、若手の競争がまた激しくなればいいもんですね。
あとはリリーフの整備がもうちょいなんとかなればいいんですけど。
2008.11.16 Sun l 野球 l COM(2) TB(0) l top ▲
<西武>巨人・清水を金銭トレードで獲得の意向

右打者の需要は足りていても左が少ない西武にとって、たしかに補強ポイントではあるんですよねえ。
栗山と大島と石井義人くらいですから、欲しいのはわかるんですけど。
あ、そういえばキニーとブラゼルは解雇みたいですね。
キニーは当然としても、ブラゼルはもうちょっと待って欲しかったかなあ。
なんだかんだ言ってもとりあえず置いておけば怖さはあったし、来年順応できるか見極めてからでもよかったような気が。
まあ、ポストシーズンを全て欠場したことが原因なのは言うまでもないんでしょうが、それでも死球くらったのが原因だしなあ。

で、清水ですけど、獲得したとしても代打中心になるんでしょうねえ。
DHでスタメン、というのはどうなんだろう…後藤武敏と左右で使い分けとかになるんだろうか?
外野は栗山、GG、赤田とあとは若手もいますし、守備力がかけているとなるとそこをどかしてまでわざわざ使うというのも考えにくいですからねえ。

まあ、まだ獲得したわけじゃないですが、左の手薄なところなので、可能性は十分にありそうですね。
2008.11.14 Fri l 野球 l COM(2) TB(0) l top ▲
アジアシリーズ、正直興味は全然ないんですが、とりあえず西武が出ているので戦況を観察。
いやー、やっぱり負けましたね。というか今年あたり日本勢の連覇を止める気配が漂いすぎてて困る。

中島いないわ細川いないわ、片岡は発熱で欠場するわ、グラマンたちは帰国してるわ、先発はポストシーズン不調のまんまの帆足だわ…
あげくファールをホームランにするインチキ判定までされたら、そら勝てんわなあ。
チャラオさんのあたりっぷりはまだ継続中みたいですがw

まあ、こんな罰ゲームどうでもいいですが、怪我人がこれ以上増えないようにだけ祈ってます。
2008.11.13 Thu l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲
最近ちょっと身の回りのこととかが立て込んでてイライラ。
うーん、めんどくさいというかなんというか、すっきりしないなあ。

それはさておき、もうすぐアジアシリーズですか。
あんだけの激闘のあとで、しかも中島と細川は故障離脱、グラマン帰国の状況で大して日数をあけずにとか、罰ゲームにもほどがある('A`)

あと、デーブはシリーズの前に問題起こさないと気が済まんのか('A`)
いい加減にしてほしいですね、ただでさえモチベーションがあがりにくい状況だろうに。
これで日本一じゃなかったら解雇されてても仕方ないんじゃないかなあ。
2008.11.13 Thu l 日常 l COM(0) TB(0) l top ▲
今年の日本シリーズも終わり、見てるほうとしてはかなり燃え尽きました。
このあとアジアシリーズがありますけど、これだけ怪我人出てしかも総力戦のあとに、となるとほとんど罰ゲームみたいな状況ですね('A`)

で、ちょっと書く事が見当たらないので日本シリーズの成績とかをまとめ。
2008.11.11 Tue l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲
・西武 3-2 巨人

勝利投手・星野
敗戦投手・越智
セーブ投手・グラマン


王手をかけられてから、昨日の勝利で逆王手になった西武。
平尾が一人で試合を決めるほどの働き、そして岸の熱投があり、非常に見ごたえがあった試合でした。
そして今日は第7戦、勝っても負けても日本一がきまるという状況。
先発の予想は非常にしづらかったのですが、西武は西口。そして巨人は予想通り内海が相手に。

西武は1回表、片岡のヒットと盗塁、さらにパスボールなどでチャンスを作りますが、中島の内野ゴロで本塁突入も憤死。さらに後続が倒れ、非常に幸先の悪い形に。
するとその裏、西口がつかまり、四球とヒットで満塁にすると、ここでワイルドピッチで1点をあっさりと先制されます。
さらに続くピンチは、なんとか後続を断ちますが、先制点を与えてかなり重い展開に。
2回裏には坂本にホームランを打たれ、2点差とされてしまうと、3回表の打席が回ってきたところで西口をあきらめ、代打江藤を送ります。

江藤は不発に終わりますが、ここで西口に代わってマウンドに上がったのは、先発予想にもあった石井一。その石井が、2イニングをパーフェクトに抑える好投で、流れを断つと、打席が回ってきたところでまたも代打を送ります。
代打で出てきたボカチカですが、二死走者なし、2点差という状況で一番巨人が避けたいこと、つまりソロホームランで1点差に。
このときの巨人バッテリーの攻めがちょっと疑問というか。
ボカチカは内角がまったく打てないんですが、どうも外ばっかりで勝負してましたね。球威の問題もあるんでしょうが、初球を腰引いて見送ってたのを見たら内角一本でいけそうだったんですけど。
その後もずっと内角だけで抑えてただけになあ…

まあそんなことはさておき、ホームランを打ったボカチカはそのまま守備に。
ここで渡辺監督は投手を涌井に、さらに捕手も野田にスイッチ。かなり思い切った采配に出ます。
涌井も石井一に続き、2イニングをパーフェクトに抑え、4奪三振と完璧な内容。
打席がまわってきたところでこちらも代打を送られます。実はこの試合、西武の投手は一度も打席に立ちませんでした。擬似DHみたいなかんじでしたね。
しかし、7回表はチャンスは作るものの打順のめぐり合わせも悪く、越智に押さえ込まれます。

星野も7回裏を3人で抑えると、8回表には先頭の片岡が死球を受けて出塁。
さらにすぐに盗塁を決め、栗山がこの難しい場面で一発でバントをきめてこれで一死三塁。
何気なく決めてましたが、これって実は凄く大きなプレイな気がする。いいバントでした。
このチャンスで中島はボテボテのゴロでしたが、片岡が好スタートを切りついに同点に。
さらに、越智のコントロールの乱れを突いて2者連続四球を選ぶと、前日大当たりの平尾がここで値千金の勝ち越しタイムリー!ついに試合をひっくり返します。
越智は正直、野田に四球を出す前にもかなりいっぱいいっぱいだったかなあ、というかんじでした。
まあこのシリーズここまで苦しい場面を抑えてくれたことを考えると、難しいところでしたでしょうが、豊田も調子がよかったですしねえ…まあ結果論になるので言っても仕方ないですが。

8回裏からはグラマンを投入、1戦目は状態が悪かったので不安でしたが、今日は状態がよかったころと似たような内容のピッチングでした。
球も切れていて、コントロールも結構まとまっていたので、安心して見れました。
9回表に無死三塁で追加点を取れなかったので、ちょっと嫌な流れになるかと思いましたが、グラマンは最後まで一人のランナーも許さず。
最後はクリーンアップを迎えても危なげなく抑え、ついに西武が日本一に!(゚∀゚)
ニュースなどでは全く触れられてませんでしたが、あの緊迫した状況で、しかも上位に回ったのに、一人の走者も許さずにきっちりと自分の仕事を果たしたのって凄いと思う。

いやあ、本当に長かったなあ…
シリーズ自体も接戦が続き、最後までもつれにもつれたので、見てるほうとしては非常にはらはらしました。
先発総動員の流れは岸が作りましたね。
しかし、先発3人で継投とは驚きました。しかも西口以外は全員パーフェクトですからねえ…
西口に勝ち星をあげてほしかったので、かなり複雑ですが…
それでも日本一はやっぱり嬉しい限り。
越智は最後の試合は残念な結果になりましたが、このシリーズここまでずっと苦しめられたのも事実。これを糧にまた成長するといいな、と。

ビールかけでは相変わらず平尾と片岡がいい味出してたなあ。
・平尾の背中には俺がMVPだ!の文字
・渡辺監督は平尾のインタビュー中に顔に丁寧にビール塗りたくりまくり
・星野がタオルで顔をぐるぐる巻きにして誰かわからないような格好で岸を襲撃
・石井一がなぜかレモン果汁で各選手を攻撃

他にも色々ありましたが、やっぱりビールかけでの選手のはじけっぷりは見てていいもんですねww
渡辺監督がはじけてたのが印象深かったです。若い監督だからか選手と同じようにはしゃいでましたが、こういうのは珍しい光景。

何度も日本シリーズはもうだめかと思うところがありましたが、これでついに日本一に。
本当におつかれさまでした、そしておめでとうございます。
2008.11.09 Sun l 野球 l COM(3) TB(0) l top ▲
・西武 4-1 巨人

勝利投手・岸
敗戦投手・高橋尚

一昨日の敗戦で2勝3敗、ついにあとがなくなった西武。
まあ初回に上原相手に追い詰めても点が取れず、そのあとに涌井が打たれて敗戦、なんてのはシーズンでもよく見た敗戦パターン。
エース投入して崖っぷちになったら空気悪いからこれだけは避けて欲しかったんですが。

で、今日は2戦目と同じ顔合わせ。
あの時は帆足はフラフラながらも試合を5回までは作り、結局は中継ぎの差で敗れたわけですが…
今日も立ち上がりからチャンスを作った西武、栗山ヒットのあとに二者連続四球で一死満塁。
しかし、これで点が入らないでずるずるいって敗戦というパターンを散々見てるだけに嫌な予感しかしなかったんですが、ここで平尾が走者一掃のタイムリーツーベースで一気に3点を先制。
あれはラミレス以外だと捕られていたんじゃないかなあ、とも思ったり。
その後もチャンスを作るものの、追加点は取れず、ちょっと微妙なかんじに。
すると直後の1回裏、先頭の鈴木がヒットで出ると、帆足も神経質に牽制を続けます。
結局鈴木が盗塁するも、これを銀仁朗が刺し、後続も抑えて3人で切り抜けます。

2回もチャンスを作るものの得点できずにいると、今度は3連打であっさりと1点を返され、なおも無死二三塁のピンチに。
ここをなんとか帆足が1失点にしのぎますが、どうもCSから調子がいまいちなかんじ。

3回表もチャンスを作りながらも併殺で潰した西武、どうもここぞで一本が出ないという悪い流れに。
すると4回裏、今度は先頭打者に二塁打を打たれ、さらに四球で無死一二塁。
亀井の内野ゴロで一死一三塁のピンチを招くと、ここでついに帆足は降板。
もっと援護してもらってればすいすいいけたかもしれないだけに、ちょっと残念。

するとこのピンチでマウンドに上がったのは、なんと三日前に完封をした岸。
この場面をセンターフライと三振で無失点に切り抜けると、5回表には先頭の平尾が、西村からソロホームランで待望の追加点。
このあと、岸は8回と9回にピンチを招くものの、要所要所ですばらしい投球をし、結局帆足よりも長い5回と3分の1を91球で投げきり、勝利投手に。
8回は一三塁で一発出れば同点の場面からラミレスをポップフライ、イスンヨプを見逃しの三振。
9回は走者2人を置いて二者連続三振、どちらも非常にしびれるピッチングでした。
しかし、中二日で91球とは無茶をさせる…大丈夫なのかちょっと心配ですね。

なにはともあれ、これで崖っぷちで踏みとどまった形に。
あと1試合、どっちに転ぶかわかりませんが、いい試合をしてほしいところです。
2008.11.09 Sun l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲
深夜に某氏とメッセで会話。
その直前に少しフリーのソフトをダウンロードしたことが原因なのか、やたらとHDDの容量を食われ、原因もわからずにプチパニックに。(100MB程度のファイルを落としたのに15GB→14GB
で、デフラグをし始めたのがメッセの1時間ほど前だったんですが、これが終わらないのなんの。

麻雀を打ちたかったんですが、しかたないので我慢しながらメッセで会話。
すると、こんどはメッセが終わってから容量を確認すると4GBほど容量が減ってる(;´Д`)
またも大混乱、しかもシャットダウンしてるのに電源落ちねえ!
仕方ないので手動でオフにし、またも電源オン。この時点で10GBを切るほどに。
修理も真剣に検討しながら色々とぐぐって、ダメもとで普通にディスクのクリーンアップをしてみる。
すると…

9.94GB→15.3GB

ええええええ(;´Д`)
普通の方法で戻ったのか_| ̄|〇
結局右往左往してたのがほぼ無駄になりました。まあそれでも直ったならいいか。
原因がわからないってのがイマイチ気持ち悪いですが。
2008.11.08 Sat l 日常 l COM(0) TB(0) l top ▲
・西武 5-0 巨人

勝利投手・岸
敗戦投手・グライシンガー


昨日はいきなり試合がぶっ壊れ、さらに不可解な判定もあり、gdgdのままの敗戦で非常に後味の悪い敗戦でした。
やっぱり点取ってさらに先発が試合作らないと西武に勝ち目はないな、と改めて痛感。

で、今日は後半戦のエースだった岸と、巨人の勝ち頭のグライシンガーが先発。
グライシンガーは交流戦では打ち込んだ印象が強いので、ここで流れを変えないと事実上の陥落でしょうね。

試合はいきなり西武が先手を取る形に。先頭の片岡がヒット、盗塁。そして栗山のタイムリーと流れるような形で先制。
そこから更に無死二塁、一気にたたみかけるチャンスでしたが、後続が続かず。
こういうことがあると、大概打ち崩すに至らずにダラダラといくか、相手にチャンスを与えてしまうことが多いんですが、岸が3回まではノーヒットの好投で流れを渡さず。
すると4回、中島が死球をくらうと一触即発の空気に。
まあ内角を突かれることが多いし、シリーズで自身二つ目だからイラっときたのもあったのでしょうが、一昨日こっちは一試合で4つぶつけてるからなあ…
それはさておき、中島が歩くと、ここで中村が2ランをうち、貴重な追加点。ここまで苦しんだ内角一本にしぼっての一撃ですが、よく飛んだホームランでした。

岸はこれでさらにリズムにのると、単発のヒットはあるものの連打は一切許さず、三振を奪い続けます。
6回にはさらに2打席連続となる中村の2ランで5点目を取ります。
このリードを岸が守り、終わってみれば完封、被安打4で四死球もわずか1個。
日本シリーズ初登板で完封、さらに毎回奪三振と言う事無しの投球。ゲスト解説の工藤が絶賛してたのはちょっと嬉しかったなあ。
岸がもう先発することはなさそうなのが非常に残念ですが、なんにせよこれで星取表は五分に。
できればDHなしの東京ドームでは好調な涌井に任せたいけど…リーチかけられたらどうしようもないしなあ。難しいところ
2008.11.05 Wed l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲
・西武 4-6 巨人



初っ端からバッテリーエラーで1点取られるわ、ホームランバッターでもない鈴木に3ラン打たれるわ、あげく酷い誤審があるわ、なんというか見る気がごっそり失せました。
それを凄い熱戦だったみたいに興奮しまくりのテレ朝のアナにも萎えたなあ。
まあ今日の試合は誤審がなかったとしても勝てた気はあんまりしませんが。
それでも大事な場面で水を差すようなことされたらしらけるなあ。
あ、中村がホームラン打ったみたいですね。
どんだけノーヒットが続くか見ものだったんだけどなあ。
とりあえずこれでかなり厳しくなったんじゃないかなあ、と。
それ以上に今日の試合で冷めてしまったのでモチベーションがた落ちですけど。
やっぱりリリーフの層の薄さがもろに出てるのがどうしようもない。
越智とかが待機してるのに対してこっちは大沼とかだしなあ。
とりあえずまともな審判で試合してください。それだけ。
2008.11.04 Tue l 野球 l COM(2) TB(0) l top ▲
・西武 2-3 巨人

勝利投手・越智
敗戦投手・岡本


今日はまあ、色々といやなことがあったわけですが、嫌な時には嫌なことが重なるもんだなー、と。
先発は帆足と高橋尚の両左腕。

帆足はCSからどうも調子がよくないのか、今日も制球で苦しむ場面がチラホラ。
それでも粘り強く投げてましたが、5回で球数が増えてきたところで交代。
100球まで引っ張ると捕まる可能性もあったので、これは致し方ないところでしょうねえ。
試合のほうはそのあと、鶴岡に犠牲フライで1点を取られたあと、中島が逆転2ランで試合をひっくり返します。

しかし、帆足に代わった大沼が亀井にタイムリーを打たれて同点に。
その後は西武打線は巨人のリリーフ陣に抑え込まれ、得点を奪えず。
チャンスを作ることもありましたが、肝心なところで内角攻めに苦しみ、これが勝負をわけました。
最後は岡本がラミレスに被弾、サヨナラ負けで終戦。

なんとなーく試合の流れが悪いと思ってましたけど、やっぱりこうなったか、というかんじ。
特に中村が酷いですね。ダルビッシュが言ってた通り、内角投げておけば完全に安パイになってるのがもう('A`)
シリーズで一度不振に陥った選手が巻き返すのは非常に難しいですから、これはもう期待しないほうがいいかなあ、と思われても仕方ないくらい内容が悪い。
でもナベのことだから打順変えないんだろうなあ。
2008.11.03 Mon l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲
・西武 2-1 巨人

勝利投手・涌井
敗戦投手・上原
セーブ投手・グラマン


前回日本シリーズに出たときは、プレーオフ元年で2位からの進出でした。
あの時は2位からだったこともあって、本当の日本一じゃないだの、ホークスが出るべきだっただの、散々叩かれて正直全然嬉しくなかったことだけは覚えてます。

しかもその翌年、ロッテが2位から日本一になったときも、日ハムが2位から日本一になったときも何も言われなかったので、もう野球見るのマジでやめようかなあ、とか思ったこともあったっけ…

まあそんなことはどうでもよくて、今年は1位からの文句なしの進出。
こうやって文句言われない状況だとなぜか勝つ気がしないんですけどね(おい
今年は低い下馬評から這い上がってきたこともあり、挑戦者ってかんじが強いですね。

試合は涌井、上原の両投手の好投で、緊迫した接戦に。
上原は、初回に先頭打者の片岡を出すものの、牽制で刺すと、そこからは内角を効果的に使って西武打線を抑え込みます。
一方の涌井も、コーナーと豊富な球種で的をしぼらせず、好投を続けます。

試合が動いたのは4回裏。サード中村のエラーのあと、鈴木が送って一死二塁。
小笠原三振で二死となったところで、ラミレスがライトへフラフラとした当たり。
これをボカチカが突っ込んで捕りに行くも、一度つかんだものがスライディングの際にこぼし、判定は二塁打。
本当はエラーくさかったところもありますけど、これで1点を先制されます。

しかし直後の5回表、先頭の後藤がバックスクリーンに同点ソロを放ち、これで試合は振り出しに。
6回に入ると、徐々に上原は球の切れが落ちてきて、中島に今度はライトにソロホームランを被弾。
西武が1点を勝ち越します。
上原は7回をなんとか投げきりましたが、かなりこの頃になるとバテてましたね。
ここで1点を取っておけばもっと楽になったんでしょうが…

一方の涌井、ヒットはラミレスの一本のみで、順調にアウトを重ねます。
6回裏に四球と死球で一死一二塁のピンチを招きますが、ここはラミレスをゲッツーに取りピンチを脱すると、8回を1安打ピッチング。

すると9回、渡辺監督は涌井に代えてグラマンを投入。正直この交代はかなり疑問でした。
シーズンどおりの形を崩したくなかったのかもしれませんが、グラマンの後半の状態の悪さはかなり酷いものでしたし、CSでも失点していたこと、なにより涌井が好投していたこともあり、流れが変わる恐れがあまりに大きすぎる。
正直この交代で負けたと思ってました。

案の定、先頭打者に四球をだし、無死一塁でクリーンアップという最悪の形。
点差はわずか1点、これは終わったと思いましたが、3番小笠原の打球を片岡が横っ飛び好捕、併殺こそ取れなかったものの、セカンドに走者を行かせない非常に大きなプレーとなりました。
グラマンを落ち着かせたことも大きかったですね。
最後はラミレスがボール球を打ちピッチャーゴロゲッツー、試合終了。
相手に助けられた形になったとはいえ、この一勝は本当に大きいですね。

非常に引き締まった見ごたえのあるいい試合でした。
2008.11.01 Sat l 野球 l COM(2) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。