上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
朝刊で読んだのに今日がドラフトだということを昼には忘れていた鳥頭っぷりにわれながら泣いた。
と、そんなことはどうでもよくて、ドラフトですが。

西武は近大の巽を1位指名、巽も西武を希望、なんて記事が見かけましたけど、西武が1位氏名したのは日南の中崎。
てっきり即戦力の投手に走るかと思っていたんですが、今年も高卒を1位指名ですか。
投手が手薄なのでできれば少しでも即戦力が欲しいと思っていたんですが、そのあたりはどうなんだろう…

2位指名も投手、こちらは社会人の野上。
まあぶっちゃけ高校野球以外は見てないからあんまりわからないですけど(おい
3位に大阪桐蔭から取っていたのは嬉しいなー、と。
地元の選手が好きな球団に入るとなるとやっぱり頑張って欲しいですねえ。
大阪桐蔭の浅村はショートらしいので、当面の壁は黒瀬になるんだろうか。
中島の壁は確かに大きいですけど、守備でならどかすのは可能だと思うので頑張って欲しいところ。

そういえば報徳の近田怜王も獲るとか獲らないとかいう話がありましたけど、結局指名はせず。
近畿圏内ということでご近所ということもあり、名前のネタ的にも西武にきてほしかったなー。

やっぱり一番気になったのは6位の宮田ですけど。
甲賀健康医療専門学校から指名とか、やっぱり斜め上の指名が好きだなあ、西武は。
スポンサーサイト
2008.10.30 Thu l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲
友達から昼にメールが。
内容を見ると「中島 GGおめ」とのこと。

GGと中島がなんかやったのかと思い、なんのことかメールで問いかけてみると、中島がゴールデングラブ取ったとか。
正直、新人王より縁がないと思ってましたwwww
つかどんな基準だったんだwwwあんだけショートへのあたりは内野安打にしてたのにwwww

つーわけで、今年もゴールデングラブが発表されてましたね。
片岡が取れてなかったのは残念ですが、まあ仕方ないか。
ベストナインには入っていてほしいところですけど。
それにしても栗山がもう少しで受賞範囲の4位だったり、細川がぶっちぎりの1位だったり、極めつけが中島の受賞ですからねえ。
相変わらず笑わせてもらいました。
さすが打撃で獲る賞だけのことはあるなあ。
2008.10.29 Wed l 野球 l COM(2) TB(0) l top ▲
・西武 9-0 日ハム

勝利投手・涌井
敗戦投手・グリン

西武が王手をかけた状況でのCS第2ステージ第5戦。
先発は初戦と同じ涌井とグリンの対決に。
西武としては明日ダルが出てくる可能性を考えると、なんとしても勝ちを決めたいところ。

立ち上がり、涌井は三者凡退の文句なしの出来で始まると、2回裏に後藤が二死からソロで先制。
3回裏にも、タイムリー、押し出しなどで2点を加えるとここでグリンを引き摺り下ろします。
さらに後藤が2点タイムリーを放ち、これで5-0と一気に引き離すと、あとは涌井の独壇場に。

今日は抜群の出来で四球すらなく、7回二死まで完全投球。
稲葉にヒットを打たれはしたものの、終わってみれば被安打3、無四球で球数は104球と完璧なピッチング。
最後は稲葉相手に148キロを何度も投げ込むなど、余力も十分に残しての締めでした。
打っては打線が12安打9得点、どうしても勝ちたい試合で最高の結果になりました。

念願の地元胴上げも実現しましたし、次は日本シリーズ。どちらが出てくるのかはわかりませんが、チームも復調したようでなにより。
さて、どこが上がってくるのか。

・追記
ビールかけを見ての感想。

今回も平尾のフライング気味の襲撃
星野のメイクきもすぎww
片岡がなにも仕込んでない…だと?
涌井、ビール瓶を背中に入れたままインタビューw

まあ他にもありましたけど、笑わせてもらいました。やっぱりあの時のはしゃぎっぷりは見てていいもんだ(*´ー`)
2008.10.22 Wed l 野球 l COM(2) TB(0) l top ▲
・西武 9-4 日ハム

勝利投手・石井一
敗戦投手・スウィーニー

昨日の敗戦で西武のアドバンテージを考慮して2勝2敗。
西武のほうは残りの投手を考えると石井一、キニーor許さん、涌井とかの順になるのなら正直きついかと思っていましたが…

今日の試合はスウィーニーと石井一の両先発。
石井一は初回の先頭打者に四球、犠打、四球といきなりピンチを招きますが、二者連続三振で乗り切ります。
するとその直後、先頭の片岡がヒットで出ると盗塁、さらに犠打で一死三塁の状況で中島に。
その中島がタイムリーで1点を先制すると、さらに中村がヒット、義人さんのタイムリーでさらに2点を追加。後藤が内野フライの後に大島がさらにタイムリーで1点を追加し、これで4-0と1回に4点先制。

さらに2回裏、栗山のタイムリーで1点を追加。3回には細川の2ランと、順調に加点していきます。
石井一は7回に二死から3点を失いますが、7回をその3失点に抑え、さらに奪三振はなんと13。
3点を返されたあとに、西武も2点を追加して突き放し、最後はグラマンが1点を失いながらも9回を締めて試合終了。

これでなんとか王手に。ただ、明日は中4日の涌井ということもあり非常に不安が残る状況に。
できれば明日きめたいところですが…
2008.10.21 Tue l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲
ここ最近の体調不良がどうも気になるので、医者にいってきたのですが、これがまた酷い医者だったのでちょっとばかし愚痴。
見ないほうがいいかもしれないけど、ちょっと発散したくなったので。


どうも向こうの言い方が最初から気になったというか。
原因はあなた自身で私にはどうもできませんよ、そんなかんじがひしひしと伝わってくる言い方でした。
一番癇に障ったのは「病院に行けばなんとかしてもらえると思ってない?」
こんなかんじのことを言われました。
こっちは悩んだあげく来てるのに、こういう言われ方をしたら信頼なんて到底できません。

それからは、薬は一応出しておきますけど、きかないと思います、みたいな言い様。
安心させる気なんて到底かんじられません。
久しぶりに医者にいきましたけど、真面目に見る気がない医者って病気よりはるかにタチが悪いですよね。
また2週間後に来るように言われましたけど、あんたどうする気もないんなら行ってもしょうがないだろう、と。

真面目に話してたのがバカらしくかんじました。
なんというか、こっちがどう苦しんでるかを全然理解しようとしないで知識をひけらかしてるだけ。
話聴く気も全然かんじないし、何より見下してる感じが凄く鼻につきました。

こうなると別の病院行くのも怖くなってくるのが嫌なんですよねえ。
さて、どうしたもんか。あんな病院さっさと潰れればいいのに(ボソ
2008.10.21 Tue l 日常 l COM(1) TB(0) l top ▲
・西武 10-3 日ハム

勝利投手・涌井
敗戦投手・グリン


西武ファンとしてはようやく始まった第2ステージ。
先発は随分前から第1戦の先発を任されていた涌井と、グリンの対決に。

涌井は1回に、二死からヒットを打たれるも無難に抑えてまずますの立ち上がり。
すると西武は、同じく二死から中島のソロであっさりと1点を先制します。
いい形で点を取れたので、すんなりと打線が入っていけたのはあったかもしれませんね。

2回表、今度は涌井がヒットや四球で満塁のピンチを招きますが、ここも三振で抑えてなんとかしのぎます。この回、全てアウトは三振でしたが、球数が非常に多く、今日もgdgdの投球になりそうな予感がしてました。

3回表も涌井が無失点に抑えるとその裏、打線が爆発します。
まず栗山を置いて中島が2ランを打ち、これで3点目。さらに二死から中村、石井義人の連続二塁打で1点を加え、佐藤友が四球で出塁し二死一二塁。
ここで細川のタイムリー二塁打が飛び出し、さらに2点を奪い、この回で一挙5得点。
6-0と試合の主導権を握ります。

4回にも片岡の3ベースのあと、栗山がタイムリーを打ち1点を加え、さらに中島のヒットのあとに後藤がダメ押しとなる3ランでついに10点に。
事実上この回で試合を決めます。

涌井は走者を何度も出しながら、なんとか抑える投球で6回をスレッジの1発による1失点にしのぎます。しかし、内容としては球数が非常に多く、5回で100球を超えるなど正直見ててイライラさせられたというのが本音でしょうか。
本当にダルとぶつからなくてよかったな、と。

試合後半は多田野からヒット1本は打つものの、他には完全に抑えられたり、最後には星野が原のエラー絡みで2失点して、相手の打線に明日以降の足がかりを作らせるなど、完勝とは言いがたい内容でした。

それでも、シーズン終盤の最悪のチーム状態から打線が復調したということを見せてくれたのは頼もしい限り。
これでアドバンテージも含めて2勝、ダルが相手になることを考えると今日の勝利は必須だっただけに大きな勝利だったんじゃないでしょうか。
2008.10.17 Fri l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲
気づいてないときに限ってまわってきてたりするんですね、これが。
てなわけで久しぶりにちょっとやってみますか。
ビーンズさんからいただいたバトン。


~ルール~

指名バトンなので
今日あなたのブログにアクセスした人
5人 を選んで指名しましょう


1 バトンをまわしてきた人とはどんな関係?
むこうが言うには夫婦だそうです


2 バトンをまわしてきた人はどんな人?
女声で全国制覇を目指しているそうです



3 バトンをまわしてきた人の第一印象は?
おもすれー


4 バトンをまわしてきた人の嫌な所は?
中日の浅尾の尻を狙っているところ特にありません><


5 バトンをまわしてきた人のいいところは?
ありすぎて答えられません><


6 バトンをまわしてきた人の悪いところは?
私を嫁と言い張る趣味の悪さ?


7 バトンをまわしてきた人は何色が好き?
あー、聞いたことある気がするんですが…忘れました(おい



8 バトンをまわしてきた人は男?女?
男・女の間にある点


9 バトンをまわしてきた人に言いたいことは?
氷を作れない冷凍庫は直してもらいましょう


10 もうネタ尽きたので終わりです。感想は?
おおつくりぬしよ。このていどでねたがつきるとはなさけない。


11 あ、わすれてました。次にまわす人を指名してください。
忘れんな。
もう一回ビーンズさんにまわして3回目をやらせようかとも思ったけどみくしじゃなくて外部ブログなんでどうぞご自由に、と。
2008.10.17 Fri l バトン l COM(3) TB(0) l top ▲
なんか更新をだらだらやってたら気がつけばCS直前ですね。
余裕ぶっこいてさぼりすぎたか(おい
さて、一戦目は涌井とグリンですね、果たしてどうなるやら。
2戦目がダルということを考えたら1戦目を取らないとかなり厳しそうですが…

2008.10.17 Fri l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲
CS第2ステージももうすぐですね。
西武は第1ステージの間にしっかりと調整できたのかが気になるところですけど。
とりあえず尻が痛いとか言ってた中村も実戦に出ていたので大丈夫そうですが、ブラゼルは続報を聞いてないなあ。
GGのほうはどうもダメぽいようですが。
そんなわけで今季の成績&雑感・投手編
2008.10.15 Wed l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲
なんかボカチカとデーブがもめたらしいですねー。
この大事な時期になにやってんだか('A`)
雰囲気悪くなって敗退とかになったらマジでふざけんなってかんじですけど。

さて、前回からの続きを。

2008.10.14 Tue l 野球 l COM(2) TB(0) l top ▲
バイオリズムのせいか、どうもモチベーションが低下してるなあ。
シーズン終わったのもあるんですけど、なんか精神的にちょっと…
具体的になにがってわけじゃないんですけど、ストレスたまってるようで。怒りっぽくなってたり、気分の浮き沈みが激しくなったり。
ちっちゃい円形脱毛症みたいなのができてたり、不眠症になったり。こんなの今までなかったんだけどなー。

っと、それはさておき、日ハムが第1ステージ突破したようですね、おめでとうございます。
とか言ってる場合でもなく、次は西武とあたることになるんですけど(爆
ダルはある程度予想通りでしたが、藤井対小松で押し切ったのはちょっと意外でした。
第2ステージが始まる前に西武も早いところ戦力整えておかないとなあ…

続きは例のあれです。
2008.10.12 Sun l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲
前回やった野手の成績の&雑感の続編をば。
あんまりチンタラやってるとCS始まっちゃいそうですからね(爆



2008.10.10 Fri l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲
パは公式日程が全て消化しきったので、これからはCSだけ。
というわけで、タイトルも決定ということに。
ざっと挙げてみると



野手部門


首位打者 .332  リック (楽天)

最多安打 167本 片岡(西武
            栗山(西武

最多得点 90点  中村(西武

本塁打王 46本  中村(西武

打点王 118打点 ローズ(オリックス)

盗塁王   50個  片岡(西武

最高出塁率 .410 中島(西武



投手部門


最優秀防御率 1.87 岩隈(楽天)

最多勝     21勝 岩隈(楽天)

最多奪三振 213個  杉内(ソフトバンク)

最優秀勝率  .840  岩隈(楽天)

最多ホールド 29H 川崎(ロッテ)

最優秀救援  33S 加藤(オリックス)



西武は打撃部門を乱獲、打率も2位でしたしねえ…
打って変わって投手部門は獲得なし、これもまた極端というか。
まあグラマンは最後まで惜しいところにいましたけど、優勝決定直前に楽天戦でグラスラくらって、さらに怪我でgdgdになってたしなあ。

とりあえず若い選手達がタイトルに絡んでくれたのは嬉しい限り。
これを機にさらにレベルアップしてほしいものです。
しかし岩隈は凄いなあ…
2008.10.09 Thu l 野球 l COM(2) TB(0) l top ▲
シーズン最後の試合の記事を書き忘れたこともあったんですが、CSまで時間もあるしなんぞ書く事ないもんかなー、と思ったので、今季の個人成績でもちょこちょこ書いていきますか。
とりあえずシーズン最後の試合は大沼が盛大にらしさを発揮してちょっと安心しました(マテ
それはさておき、主要メンバーの成績とちょっとした感想を少しずつ書いていこうと思います。


2008.10.06 Mon l 野球 l COM(2) TB(0) l top ▲
第一次戦力外通告で、西武のほうも何名か出ていましたね。
その面子はこちら。


投手 東和政、西川純司▽内野手 種田仁▽外野手 貝塚政秀



もと横浜の東はファームでも炎上してたようで、まあ当然なんですが。
それよりも気になったのはやはり種田と貝塚。
種田はスーパーサブとして期待していたんですが、結局一度も一軍には上がらずに解雇(´・ω・`)
あのガニ股を一軍で見ることがなかったのは寂しい限りです。

貝塚のほうは、かつて3番として勝負強い打撃を見せたものの、結局あれ以降は活躍の場もそれほどなく、代打でも大島や栗山といった若い左の選手が出てきたこともあり、追いやられる形に。
もう少し元気なところを見せて欲しかったなあ。
せめてトレードに出せなかったものか、とも思いましたが。

そしてもと西武の小関も横浜から戦力外を受けていたり(´・ω・`)
なにかとついてない選手なんですよねえ、どうも。横浜でもう少し活躍してくれると思っていたのですが、残念でなりません。

これから新たな活躍の場をつかんで欲しいと思いますが…
2008.10.03 Fri l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲
西武はなんか連敗止まったみたいですね。
打線はともかくピッチャーのほうが酷すぎて書く気がおきませんが。
消化試合であの内容で二桁とか言われても(笑)

さて、そろそろ戦力外通告や引退の季節になってきました。
浩之さんの引退に関しては以前書いたとおりですが、他にもヤクルトの真中と度会も。
真中は01年の優勝時のリードオフマンのイメージが個人的には強いですね。
この前までは代打で大暴れしていたこともあり、もう引退なのかと正直意外。
まだやれそうな気がするんですけど…それでも本人の意思というのなら仕方ないんでしょうね。

そして戦力外通告のほうでは、楽天では吉岡ら8選手と、巨人では姜、野口ら4選手が気になりました。
吉岡は近鉄では低打率ながらも、はまった時の飛距離は凄かった覚えがあり、それこそ全盛期のローズやノリと同じくらい飛ばしてた印象がありますね。
近鉄といえば森谷も楽天のリードオフマンとして期待していたんですけど(´・ω・`)
沖原、高波らは友達が阪神ファンということもあり、阪神が弱かったころのF1セブンのイメージがww
あと、巨人からいった佐藤宏も、思ったほど出番がなく解雇。左が手薄な楽天の貴重な戦力になると思ったんですが。
そしてかつてのMVPの野口…怪我がやはり多かったことが響いたんでしょうか。出番が(´・ω・`)
姜に関しては、メッセでつい最近話題に上がったばかりだっただけにちょっとショックでした。
今はコンディションを作れず、スランプになっていたものの、桑田から励まされていたそうで。
この壁を乗り越えればきっと化けるんじゃないか、そう期待していただけに残念でした_| ̄|〇

できることなら、どこかの球団が拾ってほしいところなんですが…難しいでしょうか。
これからもこういう寂しいニュースが続くでしょうが、トライアウトで戦力外になったはずの選手が復活するのを見るのも楽しみではあるので、頑張ってほしいところです。
2008.10.02 Thu l 野球 l COM(2) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。