上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
・西武 0-0 ソフトバンク



1戦目は涌井と杉内で引き分け、2戦目は帆足とホールトンでこれも引き分け。
今日は岸と和田、まさかいくらなんでも今日は…と思っていましたけど。

いやまあ、あるもんなんですねえ、というか両方とも拙攻が酷すぎる。
西武は初回から満塁のチャンスでGGが併殺打ってチャンスを潰し、ホークスもいきなり満塁のチャンスを潰す返礼。

ここからはもう投手戦というよりはgdgdの残塁合戦。
まあ、両投手ともよく投げたというのはありますが、岸は171球で9イニング無失点。
よく9イニング、これだけの球数を投げたというのはありますけど、四死球5つがなあ('A`)
まあ細川のせいで振り逃げなんてのもありましたけど。
一方の和田も10イニング、143球投げて無失点。どっちの先発も全く援護をもらえない展開。
それも何度かチャンス作ってるだけに見ててイライライライライライラ…

5タコ2併殺のGGも酷いもんでしたけど、6タコで満塁を2回、一死一三塁でも三振した小久保も大概のもの。
結局これで12イニング引き分けが3回連続。まあマジックは減りましたけど、いくらなんでも決め手を欠きすぎてるなあ('A`)


そして五輪組不在時に打線を牽引していた後藤がここにきて右足首負傷で抹消、ブラゼルも一打席目に死球と空振りで負傷退場。
これはいよいよ打線がgdgdになりそうな。
中島も首位打者陥落したしなあ_| ̄|〇
スポンサーサイト
2008.08.31 Sun l 野球 l COM(3) TB(0) l top ▲
・西武 5-4 楽天

勝利投手・西口
敗戦投手・木谷
セーブ投手・グラマン


なんか気づいたら順調にマジック減ってる模様の西武。
あんまり意識してみてなかったんですけど、ゲーム差もいつのまにか随分開いてますねえ。
私としては個人成績がどうなるか、ということが非常に気になってますけど。
特に個人タイトルに絡んでる選手や、3割の大台に乗るかどうかなどのところでいったりきたりしてる選手など。

さて、試合のほうは西口と木谷の先発。
西口も序盤の大不振が酷かったものの、最近は調子がもどりつつあるようで。
1回裏、西武は片岡がエラーで出塁するも盗塁失敗、しかし二死から中島が復帰してから初となる19号ソロで先制。
しかし、3回表に西口がつかまり、聖沢のタイムリーで同点とされます。そのあともピンチをまねきますが、ここはなんとか抑えると、その裏にボカチカが19号ソロでまた勝ち越し。

4回裏には細川、5回裏には栗山のタイムリーで1点ずつ追加し、4対1とリードを広げます。
西口は6回までは1失点と好投しますが、7回表に二死からヒット、さらにタイムリースリーベースを打たれ、1点を返されなおも二死三塁のピンチで降板。
交代した星野が、代打高須を抑えてここを乗り切ります。
するとその裏、ボカチカの20号となるソロで5点目をいれ、これで大勢は決したように思えたんですが…

8回表に登板した小野寺が大誤算。先頭打者に二塁打を打たれると、四球を連発して無死満塁。
さらに山崎にはタイムリーツーベースを打たれて1点差とされ、アウト一つすら取ることなく降板。
ここで三井にスイッチします。三井は鉄平に四球を与えた後、礒部を三振に取って、ここでさらに大沼にスイッチ。
正直どう考えても逆転だと思っていたんですが、大沼が藤井をライトフライにしとめると、GGがタッチアップしたフェルナンデスを本塁で刺し、なんとこの場面を乗り切ります。
心臓に悪いってレベルじゃなかったなあ、あれは…
GGの返球自体は右肩の状態が悪いこともあり、それほど鋭いものではありませんでしたが、守備のことで叩かれていた選手がこういうプレーをしてくれたこと自体が非常にうれしいですね。

この山場を乗り切れば、あとはグラマンで締めて大丈夫だろうと思いましたが、さらに試練が。
先頭にヒットを打たれたあと、相手のバントミスなどもありなんとか二死までこぎつけますが、ここから二連続内野安打をあびなんと二死満塁に。
もう四球すら許されないという状況でしたが、最後のバッターを抑えてゲームセット。
最後の打球もGGのところに飛んだのはちょっと驚きましたけど。

劇場ばっかりで正直寿命が縮むかと思いましたけど、なんとかホームで勝ち越しに成功。
西口もこれで4連勝し、7勝目。二桁も見えてきました。
しかし乗ってるときのボカチカは凄いなあ。あの出場数で20号を中島より先に到達とか。
調子の良し悪しの振れ幅が異常に大きすぎるのはアレですが。
そして、GGが守備でビッグプレーをやってくれたのがこの試合では一番大きかったかも。
これで北京の苦い記憶を少しでも払拭してくれるといいんですけどねえ。
2008.08.29 Fri l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲
・西武 7-2 楽天

勝利投手・石井一
敗戦投手・朝井
セーブ投手・グラマン


昨日ははっきり言って不細工な試合での敗戦。
岩隈相手に幸先よく先制したと思いきや、先頭打者をあっさり出すわ、ほっとけばファールのバントを取って内野安打にするわ、記録にならないエラーは連発するわ、記録になるエラーも連発するわ…
エース相手にこちらは谷間でこんな試合やって勝てるわけもなく、負けるべくしての敗戦。
キニーは立ち上がりがよかったし、先制までの流れがよかっただけに余計に腹立たしい形の敗戦だったわけで。

今日は朝井と石井一、相変わらずいいときと悪い時が両極端で正直また滅多打ちくらうんじゃないかという不安がある石井一だったんですが…

試合のほうは西武は走者は出すものの後続が続かず、楽天は石井一に2回まで抑えられる立ち上がり。
しかし3回表に楽天がヒット、犠打、ヒットであっさりと1点先制。
また前夜のごとくバント処理ミスってgdgdの試合になるんじゃないかと思いましたけど…
こうなると昨日酷い目にあったキニーが不憫だなあ。全部自責点だったし('A`)
で、西武の反撃は4回裏。先頭のGGが四球で歩くと、続く中村の2ランであっさりと逆転に成功。
続く5回裏には、またも中村が今度は3ランで4点差に。
これで34号と、ホームラン王争いでも2位を突き放す形に。
6回表には先頭の内村が二塁打、続くリックのヒットで一三塁とすると、セギノールのゲッツーで1点を楽天が返します。
しかし、6回裏に細川のソロで再び4点差とすると、8回にも栗山のタイムリーで更に突き放します。
谷中、小野寺、三井とつないで逃げ切りを図りますが、三井が二死走者なしから満塁のピンチをまねき、ここでグラマンをやむなく投入。
三井にはここを3人で抑えて復調してほしいところでしたが…
結局、グラマンが最後の打者を無事に抑えて終了。

これで石井一も二桁に到達、マジックも順調に消化中。
GGも二安打しましたし、これでのってくれるといいんですけど。
2008.08.27 Wed l 野球 l COM(3) TB(0) l top ▲
・西武 4-3 日ハム

勝利投手・小野寺
敗戦投手・武田久
セーブ投手・グラマン


五輪も終わり、早いところでは今日から五輪組が合流。
西武のほうは…まあ置いておくとして、昨日は相性が悪い日ハムにわざわざ帆足をぶつけて敗戦。
まだローテを崩すべきじゃないってのはわかるんですけど、わざわざぶつけられる帆足も迷惑だろうに。
それを差し引いても調子が悪かったのか、今季ワーストの失点でKO、あとを引かないといいんですけど。
まあ相性が悪いって言っても防御率自体は悪くなかったんですが…負けがこんでるなあ。

で、今日はハムと相性がいいイメージの岸が先発。
しかし、岸もぴりっとせず、初回からいきなり小谷野に2ランを浴び2点を先制されます。
それにしても小谷野にはよくやられてるなあ…

西武も直後の2回表に後藤のソロで1点を返します。
…が、4回裏に先頭の糸井にこの日2本目となる二塁打を許すと、送りバントのあとに鶴岡の3バントスクイズがきまりこれで3点目。
5回表に後藤の2打席連続となるソロが飛び出し、これでまた1点差にすると、試合はそのまま膠着状態に。
6回を終えたところで股関節を痛めた岸が降板、三井がマウンドに。
正直打たれると思っていましたが、ここを3人で切りぬけます。
すると、8回表に中村のソロで同点とすると、9回には一死一二塁のチャンス。
江藤のあたりは最悪のゲッツーコースでしたが、一塁へのワンバウンドをの送球を小谷野が取れず、タイムリーエラーに。
9回裏にはグラマンが二死三塁のピンチをまねきますが、結局逃げ切りゲームセット。

危ういところでしたがなんとか連敗ストップに成功しました。
三井は今年はどうも怖くて仕方ないんですけど、少しでも復調してくれるとありがたいなあ。
なにせ岡本真の防御率が4.54とかいう状況ですし。
さて、明日は岩隈対キニーという絶望的なカードなのでこれはどうしようもないでしょうね(爆

問題は五輪組、特にGGを使うと明言していること。これが吉と出るか凶と出るか…
正直打線が好調なのでぶつ切りになるんじゃないかという心配もあるんですけど。
ボカチカは背中と右肩を痛めているから外すのか、DHなのか。
DHだったらレフト後藤?なんかそれもなあ…センターは栗山になると守備がまた酷いことになりますしねえ('A`)
2008.08.25 Mon l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲
・西武 7-1 ソフトバンク

勝利投手・西口
敗戦投手・新垣


昨日は石井一の好投と打線の爆発で大勝。
明日はローテの谷間なので、ここを取っておけば気持ちとしては随分楽になるところでしたが…

いやまあ、なんというか、正直相手が勝手にこけてくれたというか。
ヒット数、エラー数が同じでこれだけスコアに差があるという時点でおかしいんですけど。
原因はひとえにARAKAKIの伝家の宝刀ならぬ暴投が冴え渡りすぎ('A`)

4回なんてヒットは2本なのにエラーと四球と暴投で4点も入ってますし。
向こうはホームラン出てこっちはホームランなし。なのに結果をみれば7対1で西武の大勝。
なんというか、相手以前の問題だったような気がします。
もちろん、相手のミスにつけこんでこそというのはありますが…

まあ内容はともあれ、明日は岡本篤志が先発なのでおそらく厳しいでしょう。
それを考えればどんな形でも今日勝てただけでよしとしますか。
西口も本来の形に近い投球をしてくれましたし。

しかし日本新記録の暴投とは予想外だったなあ。
2008.08.20 Wed l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲
・西武 12-3 ソフトバンク

勝利投手・石井一
敗戦投手・ホールトン


五輪代表が抜けてからの大型連戦もこれで最後の3連戦。
ホームが多かったのが幸いしたのか、順調に白星先行できてますね。
昨日は逆転しながらも8回にさらに逆転されてあげくとどめの2ランを食らうという試合で、やはり接戦に弱いところを露呈した形に。
まあセットアッパーの整備ができてないのは今に始まったことじゃないんですけど、ここにきて正津の負傷離脱は痛い。
そんな不安要素しかない状況でのソフトバンクとの3連戦になったわけですけど…

先発は石井一とホールトン。石井は復調したかと思えば前回またKOで、正直信用するには怖い状況でした。
どちらの先発も相手の盗塁死やオーバーランでの走塁死などで相手に助けられる形の立ち上がりに。
gdgdのまま投手がペースを取り戻して投手戦かと思いましたが、4回に突如西武打線が猛攻。3連打で先制すると、そこから犠牲フライやタイムリーで一挙に5点を先制。
この回でホールトンをKOすると、5回にはブラゼルの久しぶりのソロが飛び出し6点目。
6回と7回にも3点ずつを加え、12点を奪い完全に試合を決めます。

石井一は5回以降ノーヒットに抑え、7回を投げて無失点8奪三振と好投。
8回は谷中が無失点に抑え、このまま完封リレーかと思いましたが、9回に平野が2ラン含む3失点。
こういう試合だからこそきっちりしめてほしかったですね。
中村のエラーもありましたが、被弾はいただけない('A`)

とりあえずこれで12連戦の勝ち越しは確定、マジックも28が点灯。
ブラゼルもこれで復調してくれるといいんですけど。
問題はやっぱりセットアッパーかなあ…
2008.08.19 Tue l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲
・西武 4-1 オリックス

勝利投手・岸
敗戦投手・山本


先発は最近好調の岸と、オリックスの左の先発では一番安定してきている山本。
昨日はボカチカとブラゼルのやらかしのあとにボカチカの3ランで同点、平尾の代打サヨナラホームランで勝利という球団ぐるみでの自作自演があったわけですけど。
今日はそういうことをやると相手が山本だけに致命傷になりそうでしたが…

初回、岸はアウト三つは全て三振という上々の立ち上がり。
2回裏には、細川と佐藤友の連続タイムリーで3点を先制します。その後も片岡のヒットでチャンスをつなぎますが、栗山の併殺でここは3点どまり。できればもっと取っておきたかったところですが。

取れるときに取らないとピンチを招くもので、4回表には先頭打者後藤がヒット、カブレラに四球を与えて無死一二塁。しかしここは三振、外野フライ、三振で切り抜けます。
4回裏には相手のエラーと二塁打でチャンスを作りますが、ここも西武は拙攻で点が入らず。
6回裏、今度は先頭の中村が死球をうけると、バントで送り、細川のタイムリーであっさりと追加点。

岸は四死球こそ4と少し多かったものの、被安打わずか3と付け入る隙を与えず。
最後に犠牲フライで1点を失ったあたり、前回の9回二死からの2ラン被弾と同じく詰めの甘さを見せますが、そもそも球数からいって最初は完投もすこし難しいペースだったのが最終的に134球とそこそこに抑えられたのでこれはまあ目をつぶるとして。
なにはともあれ、これで12連戦で6勝と負け越しはなくなったことが決定。
いいペースで来てますねえ。

西武は五輪組が抜けてからどうなるかと思っていましたけど、連戦を見る限りかなり好調みたいですね。
もともと野手の層は厚かったのもありますが、その厚さのせいで出れなかった選手がここぞとばかりに必死のアピールをしているかんじ。
特に後藤なんかはクリーンアップとして恥じない働きですし、佐藤友もいい仕事をしてますね。
ボカチカも正直期待してませんでしたが、いまは打撃が好調のようで。守備では相変わらずやらかしをしますが…
GGの調子がそれほどよくない状態だったので、逆に打線がつながるようになったというか。
ここにきて平尾や細川といった日替わりヒーローも出てますし。

あと、先発が復調してきてるのもありますね。石井一は前回KOされましたが、帆足、岸を中心に試合が壊れないようになってきてるのは大きい。
中継ぎは相変わらずというか…
少し抑えて復調したかと思ったら点取られたり。

とりあえずこの12連戦はいいかんじで乗り切れる気配が出てきました。
とはいえ、最後のソフトバンク戦を勝ち越しておきたいですけど。


それはさておき、近況報告。
昨日の晩に帰省先より帰宅しましたー。
朝の6時に墓参りにいかされて辟易しましたけど、とりあえず向こうではひたすらプロレスのビデオと甲子園の中継見てました。
智弁和歌山凄かったなあ、負けてしまったのは残念だったけど。
常葉菊川との試合の最後はすさまじかった…
明日の決勝が楽しみだ(*´ー`)
2008.08.17 Sun l 野球 l COM(2) TB(0) l top ▲
・西武 3-0 日ハム

勝利投手・岸
敗戦投手・武田勝
セーブ投手・グラマン


昨日は帆足の二桁勝利達成や黒瀬のプロ初アーチなどで大勝。
気分よく12連戦の初戦を取れたところで、今日は岸と武田勝の顔合わせ。
できればここで一気に勝ち越しを決めたいところですけど、どうもこの武田勝との相性がよくないイメージが。あくまで個人的な感想ですけど。

で、その両先発の投げ合いで始まったわけですが、初回から岸はピンチに。
2番の工藤が四球で出ると、小谷野の打席で盗塁成功。
さらに小谷野のヒットで二塁から一気にホームを狙いますが、ここはボカチカの返球でタッチアウト。なんとかピンチを防ぎます。

すると、ヒットの後藤を置いて中村の2ランで西武が2点を先制。さらに佐藤友がヒット、送りバントのあとに無警戒のバッテリーの隙をついて三盗を決めると、黒瀬のスクイズでさらに1点を追加し、3-0に。

直後の3回表には、先頭の金子の打球を黒瀬がまずい処理で内野安打にすると(かなりエラーくさかったけど)、稲田が倒れた後に森本がライトオーバーの打球を打ちます。
これで金子が生還かと思われましたが、ボカチカから片岡とわたり、最後は細川のブロックでここも防ぎます。
このプレーはかなり大きかったですね。

そのあと、西武も満塁のチャンスを生かせずに攻めあぐねると、ここから武田勝は修正して付け入る隙を見せません。

西武のまずい攻めもあり、結局追加点は奪えませんでしたが、岸も好投して結局お互いに0行進。
最後は球数が増えてきた影響もあって岸は降板しますが、8回を無失点に抑えると、グラマンがしめてゲームセット。
首位攻防第2ラウンドも制し、これでなんとか勝ち越しは確定。
明日が四球魔のキニーということも考えると、この勝利は大きいですね。

12連戦の最初のカード勝ち越しも確定しましたし、幸先のいいスタートを切れたんじゃないでしょうか。


さて、明日からちょっと帰省して田舎のほうにいってきます。戻ってくるのは16日以降になりそうなので、それまで更新はしないかもしれません。
墓参りとかいってこないとなあ。
2008.08.11 Mon l 野球 l COM(2) TB(0) l top ▲
・西武 11-2 日ハム

勝利投手・帆足
敗戦投手・多田野


一応後半戦スタートは前回のロッテ戦なんですが、一週間も空いたこともありどちらかというと今日からが本格的な後半戦スタートというかんじ。

西武はここから12連戦→二日あけて今度は8連戦というアホなスケジュールに。
まあ移動自体は少ないんですが、投手のやりくりがきつそう。
これは他のパのチームにも言えることなんですけどね。しかしもう少しなんとか日程調整できんかったもんか。

試合のほうは、今日は帆足と多田野の先発による日ハムとの首位攻防直接対決。
日ハムは今季、ここまで西武ドームでの勝ち星がなく、おまけにこっちは唯一といっていい先発でずっと安定感を誇っている帆足をぶつけるということもあり、なんとしても今日は勝っておきたいところ。
ゲーム差を考えればとりあえず3連敗しなければというかんじですが、これからきつい連戦でしかも今日は勝ちを計算できる投手ということもあるので必勝といきたいところですが…

両先発ともに三者凡退からのスタートになりましたが、試合は意外と早く動き、2回裏二死走者なしから、中村のヒットのあとに義人さんのタイムリーツーベースで西武が先制。
3回裏には栗山のソロで1点を追加、5回裏には黒瀬のプロ初となる1号ソロ、中村の満塁弾で5点を追加すると、そこからは一方的に。
ゴトタケのソロや相手のエラーなどで着実に追加点を奪い、合計11点を奪う猛攻を見せます。

投げては帆足が8回で被安打4、1失点の好投。岩崎が1点を失いますが、大勢に影響はなくそのまま逃げ切り。
これで帆足は3年ぶりの二桁勝利、黒瀬のプロ初アーチなどこちらとしては嬉しい限り。
ボカチカも一週間空いた割には好調維持っぽい?
そのぶん佐藤友の出番が(´・ω・`)

あと、なにげに3割目前でずっと足踏みしていた栗山がようやく3割到達。同じく足踏みしてる片岡も到達しないもんか…
2008.08.11 Mon l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲
・西武 16-2 ロッテ

勝利投手・岸
敗戦投手・清水


昨日は接戦での弱さを露呈した西武。今日は岸対清水、以前ボッコボコにされた顔合わせでまたおなじことになりそうな気配がプンプンしてるわけですが。

スタメンは前日と同じ、どうせ(ry と思って全然見てなかったわけですけど…
いざ見てみたらスコアにびっくり。
16点てなによ(;´Д`)!?

成績を見てみたらボカチカが2発打ったもよう。
前日が悪い時の状態と全然変わってなかったのでどうせお荷物だろうと思っていたら急に当たり出すあたり、外国人はわからんなあ…

しかし満塁弾と3ランとは。その後は2タコだったようですけど。なんかこれで佐藤友の出番が遠のきそうだ('A`)
まあ大当たりしてくれるぶんにはいいんですけど、この試合終わったら1週間ほど空くんですよねえ。
その時に調子がどうなってるのか。

試合のほうはホームラン6本を含む16安打16得点という効率のいい攻撃で圧倒。
投げては岸が8回終了時点で100球前後、無失点というほぼ完璧な内容。
もったいなかったのは9回二死から2ランを被弾したところ。どうせなら完封してほしかったなあ。

いい形で勝利を収めて次はハムとの直接対決…ですが、間がこれだけ空くといい形で、とかはあんまり関係なさそうな。
しかし3・5番が抜けてもこのバカ当たりは健在なのか…これにはちょっと驚き。
とはいえ、タイムリーを打つ期待ができる選手が減ったのもたしかなので確実に1点を取ることも重視してほしいところですけど。
1発に頼り過ぎない采配してほしいもんですが…無理かなあ。
2008.08.05 Tue l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲
・西武 3-4 ロッテ

勝利投手・渡辺俊
敗戦投手・平野
セーブ投手・荻野


中島とGG不在での後半戦が始まったわけですけど、注目していたオーダーは以下の通り。

1 片岡 (二)
2 栗山 (中)
3 ボカチカ (右)
4 ブラゼル (一)
5 後藤武 (左)
6 中村 (三)
7 石井義 (DH)
8 細川 (捕)
9 黒瀬 (遊)

なんつーか、外野が突っ込みどころ満載。あと、ボカチカ(笑)をいきなり3番て('A`)
わざわざ調子が上がってた佐藤友外してまでいれるほどとは到底思えないんですが。
案の定足引っ張ってましたしねえ('A`)

投手陣再建を目指すとか言っておきながらこのシフトやってるあたり、どう考えても再建する気ないだろ、ナベ('A`)
そりゃ打たれたくないから四球も増えるっつの('A`)

そして先発で前回結果をだした平野を場当たり的に中継ぎ登板させて引っ張って打たれて敗戦。
なんかもうなにをやりたいんだか。
許さんといいそんなに投手をつぶしたいんですかねえ。

レギュラーは固定しておきたいとか、そんなこと言ってられる状況でもないだろうに、ここにきてボカチカを3番とか('A`)

これは夏場に失速確定くさいなあ…
まあ失速したいんならしょうがないですけどね(笑)
2008.08.03 Sun l 野球 l COM(2) TB(0) l top ▲
昨日はちょっくら地元の夏祭りに行ってきました。
割と規模が大きい神社での祭りで、親戚の子供といってきたんですが、祭り自体がかなり久しぶりでなんか懐かしかったですね。

その神社の祭りに限って言えば15年ぶりくらいでしょうか?
祭りの雰囲気が久しぶりでこっちもテンションあがりましたが、さすがに子供達がいるのにこっちがゲームに夢中になるわけでもなく。
ひたすらあちこちで食べながら歩いてました(爆

でも金魚すくいくらいはやればよかったかな、などと思ったり。
昔そこの金魚すくいでずーっとすくい続けてたら気がつけばギャラリーがいた、なんてこともあったなあ。

ただ、昔と違ってちょっと同じような屋台が多かったのはなんでだろう。
なんか同じ場所をぐるぐるまわってるようなかんじだったんですよねえ。
もう少しばらつきがあった気がするんですけど。

あとはミルクせんべいのくじで子供達が6枚の外れくじだったのに姉が空気読まずに18枚のくじ引いて、店のおばちゃんに笑われたり。

そんなこんなで久しぶりに童心に返ったかんじがして楽しめました。


オールスター?……あ
2008.08.01 Fri l 日常 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。