上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
現在はやっとGジェネも終了し、久しぶりのパワプロサクセス中。
対戦をプレイしたときはなんか打撃の感覚が違うせいか、全然打てなくてまいりました。

だもんで、自分が打撃をやる必要もなく、以前から気になっていた栄冠ナインをプレイ中。
最初のころはびっくりするほど勝てず、2勝14敗とかいうすばらしい成績だったわけですが(爆
色々とアドバイスもらったり試行錯誤したりしてるうちに、現在では20勝23敗とだいぶ成績ももりかえしてきました。
一時期6連勝したりと波に乗ったり、その後は主力が抜けて見事に失速したりと一進一退だったわけですが、最近はまたいい戦力で戦えるように。

笑ったのは1年目の卒業生が半数以上ならずものだったことw
最近もまたならず者がちょくちょくでてきて、ここはどうやら不良野球部のようです(おい
そういえばせっかく天才っぽいやつが出てきたけど能力は伸びても実践ではからっきしだったなあ・・・
一応プロ入りしたんでいいんですが、ミートBパワーAで打率1割台て(´・ω・`)

現在はやっと県大会決勝までいけるほどの戦力になりましたが、今やってる夏の大会が終わると戦力ががたっと落ちそうなこと。
なまじ3年が優秀だとその後がつらいというのはリアルですねえ。
スポンサーサイト
2008.03.31 Mon l ゲーム l COM(0) TB(0) l top ▲
・西武 5-1 ソフトバンク

勝利投手・キニー
敗戦投手・大場

昨日は石井一が投げて打線もつながり大勝、勢いを維持したまま連勝といきたいところですが、相手は初先発で無四球完封と波に乗る大場。
一方こちらは正直微妙だと思っていたキニーが先発、打線がつながらないとなかなか厳しそうな顔合わせでしたが・・・

いざ始まってみると、キニーが予想外の好投。
序盤3イニングを完璧に抑える立ち上がりを見せます。
一方の大場も四球こそだすものの3回までノーヒット。またミスが絡んで負けるんじゃなかろうかと思っていましたが、4回に中島がソロで先制するとブラゼルがヒット、GGが死球、中村が送ったあと一死に三塁からボカチカがまさかの3ラン。
正直まったく期待してなかったので、これは予想外でした。
その直後に細川も内角の難しい球をこれまたソロで一気に5点を奪取。
このあとは6回にソフトバンクがヒット2本でチャンスを作り、一死一三塁から牽制悪送球で1点を返しますが、なんとかその1点にしのぎます。
直後の6回裏に無死二塁でまったく得点できる気配がなかったのは気になりましたが。
結局4回の一発攻勢のリードを継投で守り抜き、西武が勝利。
初戦を落とした時は負け越し確定だと思っていましたが、なんと勝ち越しに成功しました。
タイムリー打って好調でしかも守備面で頼れるはずの赤田がすぐに外されてるのが気になりましたが。
てかこのまま小関の二の舞になるんじゃないだろうな('A`)
2008.03.30 Sun l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲
・西武 10-4 ソフトバンク

勝利投手・石井一
敗戦投手・スタンドリッジ

このところ2勝5敗と開幕ダッシュに見事な失敗を見せている西武ですが、そろそろ歯車を噛み合わせたいところ。
今日は開幕2戦目で見事な投球をした石井一が先発、なんとかとりたいところですが。
試合のほうは川崎がヒット、本多が送ると松中のタイムリーでソフトバンクがあっさりと先制。
嫌な流れになりますが、直後の1回裏に片岡のスリーベースの後に栗山がきっちりと犠牲フライですぐに同点に。
それにしても、また2番栗山か('A`)

その後、またも勝ち越されるも今度はエラー、ヒット、四球で満塁になると片岡が押し出し、栗山のヒットで一挙に3点を取り逆転。
その後もブラゼルのソロや中島、栗山のタイムリーなどで大量得点を奪い勝負あり。
終わってみれば10点を奪い大勝でした。
栗山が2安打5打点と大活躍、松坂健太もようやく今季初ヒット。
これでいい流れになるといいですが。あと片岡もなにげに好調のようです(*´ー`)

・・・・・・それはともかく、だ。
なんで三井を落として山崎が上がったのか_| ̄|〇
まあいくらなんでも去年の中継ぎの柱なのでおかしな理由ではないでしょうが、これで特に理由もないのに大沼を残して三井落としたならいますぐナベは監督やめるべき(マジで
その大沼、さっそくやらかしてくれました。
9回8点差という、どう考えても焦るような場面でもないのに先頭打者に四球、そしてヒット、ヒットであっさり1点を献上。
川崎を併殺にしとめるも、そこからまたタイムリー、そして中島のお得意のエラー、松中に四球で満塁。
最後は柴原をなんとかセンターフライにしとめますが、どう考えても今までとなにも変わっていません、本当に(ry
まあOP戦は好投してシーズン入ったらどうせいつもどおりなんだろ、というのがここまで当たると笑えてきますが。
今すぐ土下座してでも二軍に落ちて山岸と代われと言いたいですね('A`)
2008.03.30 Sun l 野球 l COM(2) TB(0) l top ▲
・西武 2-3 ソフトバンク

勝利投手・杉内
敗戦投手・小野寺


今日は帆足対杉内の両左腕が先発。
まずソフトバンクがレストビッチのタイムリーで先制すると、すぐにその裏西武も無死満塁のチャンスをつくります。
しかしここは結局犠牲フライの1点どまり。
こういう悪い流れだとその直後に相手に点を取られがちなんですが、悪い予想は当たるもので案の定多村にタイムリーを打たれ勝ち越されます。
結局このあと、一度は追いつくも今度は変わった小野寺が決勝タイムリーを打たれ、最後は三振ゲッツーで終了。
なんというか、攻撃面が非常に淡白にかんじられました。
かたや二死二塁から点取っててかたやもらったチャンスで無死満塁から1点取るのがやっとでは。
相手に隙を見せると負けるのに、相手の隙につけこめないというのがどうも続いてるようで。
2008.03.29 Sat l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
・西武 0-1 日ハム

勝利投手・武田久
敗戦投手・涌井

今日は涌井とダルビッシュ両エースが先発での投げ合い。
試合のほうは両先発対照的な立ち上がり。
涌井は先頭打者こそヒットで出したものの、それ以外はすいすいといく立ち上がりに対してダルビッシュは四球やヒットでピンチを作っては切り抜ける粘りの投球。
しかし西武がバント失敗や併殺でダルビッシュを援護しているうちに徐々にペースを取り戻し、クリーンアップを三者連続三振で切るなど本領を発揮。
結局ダルビッシュは9回無失点でマウンドを降りることに。
涌井も9回まで120球前後と非常にいいペースでしかも被安打3、無四球と文句のつけようのない投球でした。
しかし10回裏、先頭のスレッジを四球で出すと小谷野がバント、続く糸井のときにワイルドピッチで一死三塁。事実上これできまったようなもので、結局最後は糸井と稲田に連続敬遠のあとに高橋がサヨナラタイムリーで勝負あり。

途中まで非常に緊迫した展開だっただけに、最後の結末がこういったかたちでなんともしらけてしまうというか。
どうも西武はミスが目立ちますねえ、しかも大事な場面に限って。
今日は途中が面白かっただけに余計に最後で興をそがれてしまいました。
2008.03.27 Thu l 野球 l COM(2) TB(0) l top ▲
・西武 8-0 日ハム

勝利投手・岸
敗戦投手・吉川

昨日は大敗というか惨敗した西武ですが、今日の先発は2年目の岸。
ローテ組の中ではOP戦最後のギリギリまで結果が出ず、ローテ当落線上までいった岸ですが、やはり去年の疲れが残っているのかと不安に。
OP戦最後で結果は出しましたが、やっぱり去年に比べて球の走りに不満があったり。

いざ試合になってみると、初回先頭打者にいきなり四球を出す不安な立ち上がり。
しかしこれを細川が刺すと、初回は3人で切り抜け、2回にも細川がピックオフプレーでセカンドランナーを刺すなどの活躍。なにげに細川がかなり活躍してました。そのおかげもあって岸は立ち直り、ヒットこそ許すものの決定打はあたえず。
すると打線では今日スタメンに入った赤田が二死三塁からのタイムリーで先制。
やはり赤田がいたほうがバランスがいいような気がしますね。守備面でも安心感が違いますし。しかし少し前までは全然当てにならなかった赤田がいまやセンターの守備の要になってるのだからわからないというか(おい
その後も4回には中村の2ラン、5回にはボカチカがヒット、片岡が送った後に赤田が四球、中島の併殺崩れで1点を追加し、さらにブラゼルの2ランで3点を追加。
このあとも順調に点を重ね、大量援護に守られて岸は7安打を打たれるもなんとか完封。

去年の初登板の時は109球で7回無失点、2点リードで交代して小野寺に勝ちを消されたので今回はどんなにリードがあっても小野寺を出す可能性を消すために続投したのかと(ry

それにしても、「今年は栗山も軸として固定できるように成長してほしいから左が相手でも使う」と明言しながらも左投手相手にわずか2試合目でその発言を覆して大して当たってないボカチカを使って、栗山を外すあたり伊東と同じ末期左右病患者の匂いをかんじました。
まあ始めからあてにしてませんでしたけどね、伊東も同じような発言して結局末期左右病でしたし。
これで大勝したから左腕相手に栗山の出番はもうないんだろうなあ。
2008.03.27 Thu l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲
・西武 1-9 日ハム

勝利投手・武田勝
敗戦投手・西口

まあスコア見ればわかるんですけど、ここまでこっぴどくやられると書く事がないというか。
西口はキャンプ中から調子があがらないと明言してたんですけど、いざ開幕すればやってくれるかなーと思ってたんですがねえ・・・
まさか本当に「5月あたりからがんばる」つもりなんだろうか(;´Д`)

試合のほうは武田勝相手に細川がショートゴロで1点取っただけ、散発5安打では最初に4点取られたのをひっくり返すこともできず。
あと、ショート内野安打がやけに多かったのはやはりやつの守備のせいでしょうか・・・

明日は帆足だと思ってたんですけど、どうやら岸のようですね。
なんか調子が悪い悪いといわれてましたし、OP戦最後の登板でも球が走ってなかったしなんか心配だなあ・・・
2008.03.26 Wed l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲
・西武 1-2 オリックス

勝利投手・近藤
敗戦投手・キニー
セーブ投手・加藤

今日は新外国人キニーが先発ということで、まあ落としても仕方ないかなというかんじの試合でした。
試合のほうはGGが3戦連続となる3号ソロで先制しますが、5回に日高のソロと村松のタイムリーでオリックスが逆転。
その後は相手に無死からのエラーや牽制悪送球でチャンスをもらいますが、いずれのチャンスでも得点はできず。
結局そのままずるずると抑えられて、敗戦となりました。

そもそも栗山にバントっていうのがなあ・・・無理があるというかなんというか。
もともと2番向きじゃないのに競った場面で送らせようとするのが無謀。
牽制悪送球でせっかくもらったチャンスもバントミスですでに追い込まれてたところからレフトフライでチャンスをつぶしたり、ちぐはぐなかんじがしました。
どうせならフリーで打たせたほうがまだマシだったかも。

キニーのほうは6回2失点とまずまず。逆転されたのは痛いですが、それでも試合は作れましたね。
まあ、味方の援護があるときにどういうピッチングをするかでまた変わってきそうですけど。


ああ、そういえば今日誕生日でした。
祖母がわざわざ家に来て誕生日プレゼントの代わりに現金もらいました(爆
いざ現金もらうとうれしいんですけどなんか複雑かも(おい
2008.03.23 Sun l 野球 l COM(2) TB(0) l top ▲
・西武 6-0 オリックス

勝利投手・石井一
敗戦投手・中山


先日は嫌な開幕戦の落とし方をしましたが、今日は移籍後初のマウンドとなる石井一が先発。
勝敗も当然ですが、どういった内容の投球を見せてくれるかが非常に気になってました。
結果は7回無失点、被安打4で四球1というほぼ完璧な内容。最速は142どまりでしたが、やはりこのレベルの先発が一人加わると投手陣の層が厚くなりますね。
それにしても昔の投球と比べるとやっぱりモデルチェンジしたんだなあ、と今更ながら改めて思いました。
以前はあれほど行き先はボールに聞いてくれ状態だったのに・・・。

打線のほうも初回から片岡がヒット→盗塁→進塁打二つであっさり先制というそつのない攻めも。
2回には中村のホームランで追加点、5回には細川のタイムリー、6回には中島のソロと順調に石井一を援護。
8回に石井一から岡本への移籍組リレーもありました。ちょっと外野に飛ばされて怖いところもありましたが、こちらも無失点。
8回にはGGの2ランでとどめ、最後はグラマンがきっちりしめてゲームセット。
理想的なゲーム展開でした。
涌井のときのように誰かさんがエラーすることもありませんでしたし(ボソ

気になるのは松坂健太がまだヒットがないことですかねえ。OP戦の終盤はちょっと調子が落ち始めていただけに気がかり。早く1本打って楽になってほしいですが。
それにしてもGGは打ったヒット2本ともホームランて、OP戦の中村みたいじゃないか。

次の先発はキニー。正直ここまでの投球を見てると過度の期待は持てそうにないですが、せっかく五分の星に戻しましたし、ホームで行うからには勝ち越したいところ。

それにしても最初からがっつり観戦した開幕戦の内容がアレで、途中ほとんど見てなかった2戦目が快勝て。
試合見るたびに応援してるチームが負けるうちの親父の血を自分は引いてるんだなとつくづく思い知った気がします(爆
どうせ負けるから見なきゃいいのにとか言ってごめんよ、父上。
2008.03.22 Sat l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲
・西武 1-2 オリックス

勝利投手・金子
敗戦投手・涌井
セーブ投手・加藤

昨日ついにパが開幕。どちらも開幕投手は初めてというフレッシュな顔ぶれだったわけですが・・・
始まってみるとどちらも持ち味を発揮した投手戦に。
金子は落差の大きいカーブと伸びのあるストレート、一方涌井も切れのいい球で打たせて捕る投球を披露。
ただ、この涌井のピッチングスタイルがのちのち自分の首を絞めることになるわけですが(死

試合のほうはしょっぱなから中村が危なっかしい捕り方で一抹の不安をかんじさせると、2回にはカブレラとの熱い勝負のあとに中島がエラーで傷口を広げるなど、球数を無駄に費やす場面が見受けられたり。

最終的にはバントでチャンスをつぶした上にバント処理でフィルダースチョイスをした西武が自滅に近い形で相手に流れを渡すとそれをオリックスがきっちり生かした形になりました。

投球自体はどちらも非常に見ごたえがあったので、こういうつまらないミスで試合を落としてるのはもったいないですね。
とはいえ、こういうミスは当初から十分にありえることではあったわけですが・・・
それにしても中島の守備があまりにもおそまつすぎる。いい加減コンバート考えないと投手の迷惑も考えたほうがいいと思うんですけどねえ。なにをもって上達したと言っていたのか正直理解に苦しみます。

OP戦の勢いが全くかんじられなかったというか、OP戦はやっぱり打たせてもらってたんじゃないかというブラゼルといい、守備といい、これで勢いに乗れなかったらあとあと相当酷いことになるんじゃないかとどうしてもネガティブな予想しか浮かびません_| ̄|〇
2008.03.21 Fri l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲
ついに明日は開幕。ということで、ちょっと開幕オーダーなんぞを考えてみます。

1(二) 片岡
2(指) 栗山
3(遊) 中島
4(一) ブラゼル
5(右) G.G.佐藤
6(三) 中村
7(左) ボカチカ
8(捕) 細川
9(中) 松坂健

OP戦で多かった起用がこんなかんじでした。相手が右の金子なので左打者を使いそうなんですが、義人さんの怪我が(´・ω・`)
こうして見ると守備があまりにも酷いかんじになるんですが。
赤田がOP戦で出番がちょっと少なかったから開幕スタメンになるかは微妙なんですよねえ。
DHにはブラゼルが入って一塁江藤、なんてのもありえそうですけど。
2番栗山は適正ないのはわかってますが、一応OP戦で割りと多かったので。

現実的なところだと2番赤田がセンターで入って9番DH松坂健でしょうか。
その場合左を使うとなると7番に栗山ですが、ボカチカを試しそうな気配も強かったり。
栗山も状態はあまりよくなかったですが、OP戦最後のほうでやっと調子がもどってきてましたし・・・難しいところ。

先発は西武は涌井、オリックスは去年一気にブレークの気配を見せた金子。
投球回数は少ないものの防御率2.79で6勝と勢いに乗ってるので、こういう選手は怖いもの知らずなかんじがして逆に不気味。
涌井も初の開幕投手なのでフレッシュな投げ合いを見たいですね。
2008.03.19 Wed l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲
いきなりですが、風邪ひきました。
朝起きたらいきなり喉がかなり痛かったんですが、それ以外にも鼻がズルズル出たり関節が痛んだり。
熱がないだけでそれ以外はほぼコンプしましたよ(゚∀゚)!(おい

症状がそれほど重くはないのが救いでしたが、3日ほど寝込んでました。
地味に長引くと辛いですね。

それはさておき、今日は久しぶりにじっくりとOP戦を見ました。
布団にこもってですが(爆


・西武 8-1 ソフトバンク


放送の解説は西武をベタ褒めしてたんですが、正直gdgdな試合でした。
先発は岸と新垣、3回までは見てなかったんですが、岸は見たかんじ去年のフォームに比べると躍動感がないというか、なんか違和感が。
そのせいなのか、ストレートで三振を取れてなかったですね。やっぱり球の走りがイマイチなのか・・・
これだとローテ当落選上というのも少し納得かも。とはいえ、岸外して投げさせるほどの投手がいるとも思えないですけど。

攻撃のほうではブラゼルのタイムリーで先制すると、3回にはまたブラゼルのタイムリーなどで一気に5点追加・・・なんですが、実際にはレストビッチの落球やら新垣のワイルドピッチやらでもらったという部分のほうが大きかったのが事実。
その後も5回に中島が2度のエラー(1度は記録上ヒットだったけど)で1点を返されたり(2度目のエラーはタイムリーエラー)、5回裏の攻撃では無死満塁までいっておきながら新垣のまたもワイルドピッチで1点もらい、なお無死2・3塁では1点も取れなかったりとちぐはぐというかgdgdというか。
解説がベタ褒めしてましたが、さすがにクビを傾げざるをえない内容でした。
終わってみれば大差の勝利ではありましたけど、シーズンもこれだと一気にひっくり返されてもおかしくなかったかも。

あと、岩崎と長田が2軍落ちしたのは残念だったなああ・・・結構期待してたのに(´・ω・`)
2008.03.17 Mon l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲
OP戦もそれなりに日程を消化してきて、だんだん調子がいい選手と悪い選手がはっきり別れてきたかんじ。

この前の中日戦あたりでも松坂健太は大暴れしていたようで、怪我なく順調にいけば開幕1軍は内定しそうですね。
できればボカチカではなく健太を開幕スタメンで見たいものなんですが・・・。
逆に栗山はフォームをいじったのが逆効果だったのか、どうも不調のよう。
個人的には期待してる選手なので、ちょっと残念。
打撃面だけがとりえなのにそこがダメとなると(ry
あと、GGと中村も好調の様子。特にGGのほうはブラゼルたちのでき次第では十分に4番に座りそう。
気になるのは中島で、ここまでかなり不調の様子。
守備に関しては上達したとかそんな話がでていたようですが、端から信じてないので問題なし。

投手のほうでは帆足が割りと順調にきているようで、彼がローテに入ればかなりいい形でまわせるかも。
逆に山崎が2軍落ちしたのは残念で仕方ない(´・ω・`)

外国人に関してはまだまだこれからかなー、というかんじ。
どの選手もいいときもあれば全然ダメな時もありますし。
まあ、去年のことがあるから期待するつもりもないんですけどねー(爆
2008.03.06 Thu l 野球 l COM(2) TB(0) l top ▲
・西武 6-5 広島

今日は広島とのOP戦、先発は岸と前田健太。
ここまで対外試合は6戦して一度も勝ち星なしでしたが、今日は序盤からブラゼルや中村のホームランで6点をリード。
一方岸も調子はイマイチで、石原に2ランを被弾するなど3回を投げて3失点。

・・・まあ、ここまでの展開は実況板のログなどで経過をしったわけですが(おい

私が観戦しはじめたのは4回あたりからで、すでに大沼がなげてました(゚∀゚)
とりあえず実際に見てみた感想としては

・天谷がんばりすぎ
・赤松がもう元気になっててすげー
・見始めたら2回以降ノーヒットの西武打線
・中村のフォーム変わった?
・永川は結構いいかんじになってた
・松坂健の肩弱すぎてやべえww
・松山はイイネ!(゚∀゚)

他にも色々ありましたけど、大沼はコントロールが割りと低めに集めててひょっとして好調なのは本物?と思ったら微妙な判定から一気に四球連発とか、やっぱり変わってなくて安心したり(蹴
個人的にはコズロースキーを見たかったんですが、出てこなかったのはちょっと残念。
西武のほうは3回からはずっと押されっぱなしで、6-0が6-5にされてしかも3回からノーヒットとかだったので、とても勝った試合を見たかんじじゃなかったですねえ。

なんか久しぶりに野球記事らしいものを書いたような気がする(爆
2008.03.02 Sun l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲
プレイ動画見てて欲しくなったゲームって大概積みゲーになったりするんだよなあ・・・
以前からニコニコを結構はまって見てるんですが、最近は三国志のプレイ動画ばっかり見てます。
SLGは割りとよくやるんですが、三国志をもし買ったとしてもたぶんめんどくさくて積む可能性が高そう(蹴

そもそも、Gジェネばっかりやってていまだにスパロボとかパワプロに手をつけてませんし・・・
ましてや三国志なんて始めるのにもハードルが高そう。
で、最近気づいたのですが三国志+東方キャラの動画ってかなり多いようですね。
私は東方シリーズってやったことないんですが、興味があったので見てみると、それらのキャラの掛け合いとかをつかって話を進めてる動画がなかなか面白い。
まあ、一部では関羽が変態になってたりと史実の武将がぶっ壊れてたりするのもありますけど。

とりあえずその動画で学んだのは、⑨のばかっぷりくらいでしょうか(おい
三国志も結構好きなんですけど、あの手のSLGは時間かかるからなあ・・・
見てて楽しいのとやるのとはまた違うものがありますからねえ。というわけで今のところはやっぱりGジェネに(ry
2008.03.01 Sat l 日常 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。