上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
行ってまいりました、甲子園。
なんか天候が不安定だとか聞かされていきなり不安だったんですが、試合以外のところで色々とイライラさせられたり。
友達と待ち合わせの駅で乗り換えるために券売機に並んでいたら、GWの影響で長蛇の列。
それはまあいいんですが、いざ自分の前のおばちゃんの番になると、どうやら往復の切符を複数買う方法がわからずにずっとなんか操作してるんですよね。
しまいには駅員に聞く始末。
あげく千円札を詰まらせ・・・('A`)
あまりにひどかったので頭にきて別の列に並んだ途端直るし、出足から最悪でした。
おかげで電車一本乗り遅れるし・・・

友達と合流してからはさっさと買い物して球場入り。
今回は非常に見やすくていいかんじの席でした。
試合のほうは、ライアン小川を楽しみにしてたんですがプロ入り後初のKOという結果に。
1回からいきなりマートンの3ラン、畠山のタイムリーエラーなどで6失点。
1回表の岩田もぴりっとせず、いきなり新井弟のエラースタートだったので、1回の表裏あわせて40分ほどの長い長い攻防に。
1回に6点入ったあとも阪神の怒涛の拙攻で塁をにぎわす長い攻撃。
しかし追加点が入るのは6回で、それまで得点にはいたらず。

一方ヤクルトもチャンスは作りますが、巡り会わせが悪いのか。
不調の田中浩康や畠山にまわってチャンスがつぶれるパターン。
あと一人出ればバレンティンというところでチェンジになったり、その直後にバレンティンのソロだったりでちぐはぐな印象を受けました。
中盤以降になるとヤクルトが追い上げだし、9回には久保が代打岩村に2ランを浴びあわやの1点差。
しかし何とか逃げきり。
とても1回に6点取ったとは思えないしんどい試合でした。

帰りの電車でも混んでるのに席つめたら「狭いんでそっちよってもらっていいですか」とか言い出すねーちゃんがいて、こっちが仕方ないから詰めたらいきなり化粧道具広げだしたり。
なんかもう電車関連でずいぶんいらっとさせられました('A`)

試合後は近くのダイエーで駅が空くまで時間を潰し、適当にラーメン食って帰ってきましたとさ。
移動うんぬんのストレスはありましたが、それ以外はおおむね楽しめました。
久しぶりに球場行きましたが、やっぱりあの雰囲気はいいですねえ。
ちなみに試合ではあまりにも周りの予想通りに新井がゲッツーを打った場面でやけに盛り上がってました。
スポンサーサイト
2013.05.07 Tue l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲
・西武 1-0 日ハム

勝利投手・十亀
敗戦投手・鍵谷

3連敗、そして連敗は止まったものの岸の2軍落ちと嫌な流れがきてる西武でしたが、昨日は菊地の今季2度目の完封。
菊地がいい働きをすると触発されることが多い十亀でしたが、今日もそのとおりに。
打線のほうは何度もチャンスを作っては潰すという形で、初回から四球→併殺という形にはじまり、2回も一死から四球→二塁打→三振→死球→二ゴロというちぐはぐな攻め。
そんな中でも十亀は1回にヒットを打たれただけで、ほかはピンチらしいピンチもなく。
4回は先頭がエラーで出るものの盗塁失敗で結局3人。
6回になんとか勝ち越すと、十亀はそのあともノーヒットピッチング。
終わってみればなんと1安打1四球。
100球ジャストという文句のつけようがない内容で4勝目。
菊地に比べるとムラがあるものの、はまるとかなりいい投球をしますね。
3連敗で嫌な流れでしたが、3連勝でなんとか巻き返し成功。
このままずるずるいくと嫌な感じでしたが、ここで3つ取れの歯大きいですね。

次はロッテとの首位攻防。せめて1勝1敗で乗り切りたいところですが。
2013.05.07 Tue l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲
下馬評低いと善戦する傾向のある西武、今年もやっぱり下馬評低いおかげ(?)で出足好調。
岸が3連敗してるのがちょっと気がかりですが、それ以外はローテーションはおおむねいい感じに。
特に菊地はいいかんじできてますね。完封したときも9回に146とかでてましたし。
大石は球威がもうちょっとほしいかなあ・・・マックスは今自分が知ってる限りだとたしか146かそこいらだったはず。
牧田は相変わらずの安定感。野上も十亀もちゃんとローテ守ってますし、いざとなれば石井一や西口もいるので。

打線のほうも中村、中島不在の状況で予想していた以上に金子、秋山らの奮闘が光りますね。
去年4本塁打の秋山がもう3発打ってたり、打撃10傑に4人も入ってたり。
そしてもう13試合経過時点でもう7盗塁でリーグ2位のヘルマンさんぱねえっす。
2013.04.19 Fri l 野球 l COM(2) TB(0) l top ▲
・西武6-2ソフトバンク

勝利投手・野上
敗戦投手・山中

先発は西武がローテに定着しつつある野上、ソフトバンクは社会人卒の即戦力右腕として獲得されたアンダースローの山中。
先制したのは西武。2回裏、二死一二塁から金子のプロ初打点となるタイムリースリーベースで2点を先制。
4回表、ソフトバンクは一死からラヘアのソロで1点差になりますが、その直後の4回裏。
一死二三塁から、またも金子。
今度はなんとプロ初ホームランとなるスリーランで5対1に。
5回には秋山の2号ソロで6点目。
このあと、ラヘアのタイムリーで1点を返されるも、小石、岡本、サファテ、大石とつないで逃げ切り。
金子の2安打5打点の活躍がなんといっても目立ちましたね。
守備に関してはたった2週間の練習でまわされた急造外野手なので、できれば内野で使ってあげたいところなんですが・・・

浅村もいいかんじですし、6番7番がいい働きをしてますね。
まだ若い選手が多いので、見ていて非常に楽しみです​(​゚​∀​゚​)​
2013.04.04 Thu l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲
ようやく球春到来ですね。
今年は西武は中島離脱、中村も前半絶望という状況でのスタート。
復活にかける片岡、そしてショート争いなど・・・

まず投手のほうですが
先発はローテがある程度固まっているのでそこまで心配ないんですが、涌井が最近ふがいないので今年は果たしてどうなのか。
下手すると本当にエースの座を岸に奪われかねないんですけどねえ。
牧田は今年も期待できそうなんですが、WBCからの開幕なので調整がどうか少し心配。
後半ばてたりしないといいんですけど。
今年は菊地がOP戦からいいかんじなので、果たしてどこまでやれるのか。
球威がもどってきているのは非常に楽しみなんですけど。

中継ぎ、抑えは・・・うーん。
シコースキーとサファテ獲得しましたが、どちらも枚数不足の絶対的な補強にはなりそうな気配が感じられず。
大石が状態いいみたいですが、こちらもどこまでやれるのか・・・
結局今年も後ろで悩まされそう。


野手に関しては
ショート争いがやはり目に付きますね。浅村、金子、永江の3人が活きがいいですが、とりあえず永江になりそうなかんじ。
守備の安定感だとやはり一番手になりそうですからねえ。
金子も悪くないんですが、こちらは足もあるのでとりあえず外野での出番になりそう。
こうなるとセンターは秋山、レフトは栗山なのでライトでしょうねえ。
さっきの二人が外野としてはなかなか外せないでしょうし、そうなると熊代や坂田らと争う形になりそう。
浅村のほうは一塁にまわされそうですし、現状では一塁浅村、二塁片岡、三塁へルマン、遊撃手永江という内野がまず濃厚でしょう。

中村不在で軸がないので、猫の目打線になりそうですが・・・
とりあえず開幕予想オーダーを。

1 片岡(二)
2 秋山(中)
3 栗山(左)
4 オーティズDH
5 ヘルマン(三)
6 浅村(一)
7 金子(右)
8 炭谷(捕)
9 永江(遊)

今のところこんなかんじでしょうか。
クリーンアップが二人もいないのでどうなるかわからないんですが・・・
今年は良くも悪くも予想ができないですねえ、西武は。
2013.03.29 Fri l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。