上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
どうも新年早々酷い目にあってました。
まあこんだけ派手に風邪引いたのは何年ぶりですかね・・・。
というわけで改めまして、明けましておめでとうございます。

今年の開幕はもうほんと悲惨の一言ですね。
元旦早々に調子が少しずつ悪くなり、2日には38.6度の高熱。
おまけに従兄弟の息子二人が家の中をドタバタドタバタ。
周りの人間も病人がいるのに特に注意もせず。

こっちは頭痛と関節痛で夜ほとんど眠れない、昼にようやく眠気がきたら子供たちの大騒ぎ。
これが3日続いて、飲み物取りに行ったときに眠れねーとつぶやいたら従兄弟に「寝すぎだからだろう」と言われ、一瞬本気で持ってたコップ投げつけそうになったり。

7度台まで下がったら無理やり帰省先から帰る選択をしたら祖母に「もう少しゆっくり寝ていけば」と言われたんですが、ゆっくり寝るために帰るんだよばーちゃん​(​´​ω​`​)そう思いながら帰宅。
案の定無理がたたってまた熱がぶり返すも、やっぱり実家だと寝込んでても精神的にすごい楽だと再認識。

そりゃ朝の5時からラジオ鳴り出したり、目覚まし3つもセットしてるおっさんがいたり、子供たちのドタバタを聞かないですむなら一時的に熱上がっても無理やり家に帰るっつうの・・・('A`)

なんか愚痴ばっかになりましたけど、とりあえず熱で寝込んでたときのストレス全部吐き出さないと新年を本当の意味で迎えられそうにないのでご容赦をば。

まだ咳は出ますけど、体調もだいぶもどったし、エアコンも買い換えて取り付け完了したし、ようやく本当の意味でスタートが切れそうですよ、ええ。
スポンサーサイト
2013.01.08 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
大沼引退・・・​_​|​ ̄​|​〇
いやもうね、ほんとお先まっくらですよ。
涌井が炎上すればいいとか、木村が炎上すればいいとか、岡本篤が(ryとかそういう問題じゃないんですよ。
総帥が消えるとか考えられない。
俺達総帥カムバアアアック!​ヽ​(​`​Д​´​)​ノ
2012.07.08 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
・西武 9-3 巨人

勝利投手・西口
敗戦投手・グライシンガー


前日は帆足が7回無失点も。援護なく采配に不可解な点もあり、結局完封負け。
投手交代の難しさもありますが、それよりも野手の采配に疑問がありましたが、それはさておき。

普段は中5日のグライシンガーが中4日、普段は中6日の西口が中5日と未知数の対決に。
試合のほうは初回からGGのタイムリーで先制し、なおも二死満塁までいきますが、その1点どまり。
栗山の牽制死がなければと思わずにいられないチグハグな攻めでした。

すると、取れるときに取らないと逆転されるいつものパターンが発動、あっさりとラミレスに逆転タイムリーを打たれます。

2回に三者連続三振を喫し、このままずるずる行ってまた負けるのかと思いましたが、3回に栗山、中島の連打からブラゼルがスリーランで一気に逆転。
5月の不調がなんだったのかと思うほどの好調ぶりを発揮してますね。
GGも続きますが、細川よりも低打率でしかもチャンスを潰すのが当たり前になってる中村が、ここでも無死の走者を併殺でつぶします。
このあと佐藤友がヒットを打ちますが、盗塁死でアウト。
せっかくの押せ押せムードを中村が一気にぶったぎります。

すると3回裏に先頭打者をいきなり出す嫌な流れになりますが、ここおは併殺を取り切り抜けます。
そのあともヒットを打たれたりして、西口はフラフラしっぱなしでした。
かつての投球に比べると・・・(´・ω・`)

しかし、4回表にはその西口がヒット(!)で出ると、二死から栗山もヒット、そして中島がスリーランで一気に7対2と突き放します。
その裏、ソロを打たれるもののなんとか5回3点で乗り切ると、大沼に後を託します。

正直残り4イニングを考えると、大沼は怖すぎると思いましたが、なんとこの大沼が3イニングを奇跡のパーフェクト(゚∀゚)!

9回にはブラゼルのタイムリーとGGの犠牲フライで2点を追加し、完全に試合を決めると、最後は岡本が三者連続三振で締め。
前回に続きグライシンガーをKOする結果になりました。

西口の調子とかを考えたらこんどは負けただろうなと思ったんですが。
まさかこんな形で勝てるとは思えませんでした。
しかしブラゼルはこれでやっと今季初の猛打賞とか。

それにしても中村はそろそろいい加減にしてほしいなあ・・・('A`)
2008.06.10 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
・西武 5-0 ロッテ

勝利投手・岸
敗戦投手・清水

とりあえず出かける前なので一応ちゃんと更新しておかなければ。
というわけで今日から千葉でロッテとの3連戦。
今日は清水対岸、以前この顔合わせではこちらが一方的にやられる展開でした。

チーム状態は良好とはいえ、今日はビジターでしかもこのところぴりっとしない投球が続く岸なので、不安がないといえばウソになりますが・・・

3回までは両投手とも1安打の投手戦でしたが、4回表に義人さんの二塁打でチャンスを作ると、二死からGGの2ランで西武が先制。
7回にも中村のタイムリ-、8回には栗山と義人さんの連続タイムリーで5対0に。

一方の岸は球数こそ少し多かったものの、9回を2安打完封。四球も2つと、ほぼ文句のつけようのない出来。
今年はどうもいいときと悪い時の差が激しいですねえ。
悪い時がもう少し踏ん張れるといいんですけど。まあ今日はいい方だったので言うことないんですが。
これで敵地で幸先のいい勝利、そして明日は西口。5月になったことですし、今度こそ勝利をつかんでほしいところ。

・追記
寝るリズムが完全に狂ってる状態でほとんど一睡もできずに帰省先に連行されそうです。こりゃまた体調崩しそうだ('A`)

あと、出かける前に暇つぶしで西武の四月の平均得点を出してみた。おおよそ5.4点とかいうかなりいかつい数字に。

・追記の追記
さっきからどうも右の耳の奥が痛い。どうやら右の鼓膜が軽く逝ったっぽい\(^0^)/
2008.05.02 Fri l 未分類 l COM(2) TB(0) l top ▲
・西武 2-3 ソフトバンク

勝利投手・杉内
敗戦投手・小野寺


今日は帆足対杉内の両左腕が先発。
まずソフトバンクがレストビッチのタイムリーで先制すると、すぐにその裏西武も無死満塁のチャンスをつくります。
しかしここは結局犠牲フライの1点どまり。
こういう悪い流れだとその直後に相手に点を取られがちなんですが、悪い予想は当たるもので案の定多村にタイムリーを打たれ勝ち越されます。
結局このあと、一度は追いつくも今度は変わった小野寺が決勝タイムリーを打たれ、最後は三振ゲッツーで終了。
なんというか、攻撃面が非常に淡白にかんじられました。
かたや二死二塁から点取っててかたやもらったチャンスで無死満塁から1点取るのがやっとでは。
相手に隙を見せると負けるのに、相手の隙につけこめないというのがどうも続いてるようで。
2008.03.29 Sat l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。